• 技術
  • 2015. 04. 29

パーマをかけてみよう

今月のオーサー統一テーマは

梅雨時期対策!!!!!!

 

ということですが

 

お客様向けの発信と美容師さん向けの発信

 

まずお客様へ

梅雨時期や湿気が多いところで仕事をしてる方で

くせ毛、や猫っ毛の方は凄く気になるところですよね……

湿気などでも問題ないという事をする為には

まず選択肢としやっぱり縮毛矯正が入る方もおられると思います。

が…

縮毛矯正はクセの度合いがかなり強い方以外はそんなに選ばれない方が良いと思います。

お客様から良く聞くのが

ストパしたけどもう結構前です

というもの、また

2年ぐらい前です

とかというのも良く聞きます。

お客様によってはかなり昔にかけたら(1〜2年前)ストパしてないですとかそう言った声もあがったりします。

が…

 

かなり前だから痛みが直っている、とかかなり前だからもう効いてない、というのは特になくて

ストレートパーマをした髪というのは切ってなくなる以外はストレートをした髪ということなんです(パーマやカラーにも言えますが)

ストレートパーマ(アイロンを使ったりする世で言う縮毛矯正)をすると基本的にはスタイルチェンジを沢山したい方は

スタイルチェンジをしづらくしてしまっている。または、いい感じのスタイルになりづらくしてしまっているベースを作ってしまっている。

という事になります。

なのでかなりのコンプレックスがある方以外は、そんなに縮毛矯正はオススメしません。

ではどうしたいいか?

 

 

そこで逆にパーマをかけてしまってはどうでしょうか?

 

IMGP0705-Edit

これは毛先に少しパーマが残っていますがパーマのほぼとれかけです

でカットとカラーをしてそのだいたい2週間後に

 

 

IMGP1118-Edit

 

パーマをかけました

カットはこの時はしてないです

パーマ(巻き髪では無い感じの)って結構適当というか自然な感じがまた良かったりしますが

パーマって(普通のパーマね)乾かすと少しとれたりして濡らすと出てきたりします。

ということはウェーブを出したい場合に湿気があるとより出やすいんじゃね?っていう事になるわけですよね

 

もちろん湿気のせいで決まりにくいところはありますが、前述のとおり適当な自然な感じがよかったりするので

あんま気にしなくてもよい!

 

という事になるわけ。

 

と言う事で

 

パーマをかけてみましょうw

 

で今度は美容師さん向けに

 

美容師さん向けには……

パーマをもっと好きなろうぜ

って事ですかねwww

 

 

いやまあ…そんな凄い好きって事無くてもいいのですが良く聞いたりするのが

 

 

 

パーマなくてもそういう感じに出来るからパーマは必要ない

 

 

 

とかそう言ったやつ

もちろんダメージの事考えたりいろいろ考えた上で必要なかったりもしかしたら今はしたらダメとかもあると思いますが、

 

パーマをかけたかった願望

 

っていうのもあるかもですよ?

 

いるいらないは関係なくとりあえずかけてみたい!!!!

 

そんなやつもあるかもです

 

後は良く聞くのが

 

なんかわからんけどパーマかけると気分があがる

 

っていうお客様の声ってのもあったりします。

 

元々 美容師ってパーマ屋って言われたりする職業なのに………

 

 

パーマかけちゃおうぜ!!!!

 

 

って

 

 

僕も今日から沢山言おうw

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP