• コラム
  • 2014. 10. 16

第2章 アイデンティティ

書き終わって 友人の石さんに
チェックしてもらったら
話が長いので 3つに分けなさいと
アドバイス頂いたので
そうしました(´・_・`)

ここから

もしも
何かひとつを極めて
唯一無二に成ったとしたら

沢山の人に
追いかけられ
憧れられます

追われる立場… (ヌー)

追う立場! (チーター)

(例えがなんかおかしいな?)

追われる方は大変です

ずっと クオリティを保ち
かつ 抜かれないで
忘れられないよう
古くならないように
努力と経験をかさねます

ただそこに至るまでの
努力や才能はきっと
簡単に語れないから

スターたる所以なんです。

さて
追う方は❓

モノマネの凄い方
実は
追われる方ですょ

他より遥かに 凄いからです
極めたからです‼️

オリジナルです

ただ
微妙なモノマネをひたすら
をする方は
新しいネタが常に必要になります

誰々さんの
モノマネです何々さん

必ず紹介されます

それは
それで 生き方です
ちゃんとギャラが出たら
それでいいんです。

ただ
そこにも何処にも
当てはまらないと

売れないから
お金にならない
食べていけないから
プロには
ならないでやめます。

やってることは同じでも
プロとアマの違いって?

若かりし
過去の思い出
笑いのネタにはなりますね ウケるし

極めるって
大変だし
一番になれないかもしれない…

でもしかし

その為の努力や過程が
大切なんだ

美しい 美談です

但し
最後にどんなカタチでも
結果が出れば…。

出なければ
単なる思い出で
自分だけがわかっている
挫折です

良い方に転ばせば
人生経験として
として新しい未来を掴み
過去を自ら笑い飛ばすか?

一生
あの時が間違いで
人生が狂ったと後悔
場末な酒場で安い酒を煽り
昔話を何回も誰かに話すのか?

一体
どういう心の持ち様で
どちらに転ぶのか???

さて
ここ自分数年の凄まじい濃厚な経験で
僕自身
気付いた事があります。

でも内緒です。

続く…。

IMG_6623.JPG

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP