• コラム
  • 2015. 12. 30

2015年を振り返ってと2016年に向かって

いや〜・・・

今年もはやかったですね・・・もう2015年も終わりを迎えようとしています。
一年が本当にあっという間です!

さてさて、今年も最後の投稿をさせていただきます。

最後のオーサー統一テーマは、
「年間を振り返って&2016に向かって」について。

僕からみた2015年と2016年を記事にさせていただきます!

●●2015年を振り返って

SNSやツイッター、ブログを使用して、

●発信する美容師が増えましたよね?

もうびっくりするくらい。

これ、木村さんエザキさんが行っているマルチバースの影響でしょうね。
※そう見ています

めっちゃすごい。
これだけの人が可能性を感じて動くわけですから。

お二人の影響力や背景に、パワーや圧倒的可能性を感じているわけです。

ブログひとつとっても取り組み姿勢で自分の発信力を、掛け算式に押し上げてくれますからね。
学ばないのは、みすみすチャンスを逃しているようなもの。

「お客様が全然きてくれないんです」と嘆く前に全力で動いたほうがいい。
できる事から、できる形で、発信したほうがいい。

それが、技術であっても思い出あっても、今は動画や写真を手元の端末に届けられる時代。

●ウェブを勉強している人とそうでない人の差がでてくる

美容師としての自分を知ってもらうことから全てが始まる。

どんなビジネスであれ、「知ってもらうことができるスキル」は最大の武器になりますよね。

  • ・ブログ
  • ・ツイッター
  • ・インスタグラム
  • ・コンテンツ企画力
  • ・ライティング力
  • ・仕組み化

などなど・・・

ウェブを勉強している人とそうでない人(サロン)の差が絶対に出てきます。
もう圧倒的なほど・・・

サロン内でも、
ブログを更新しているスタッフと、店のブランドに頼りきっているスタッフとでは圧倒的な差がでてくるのではないでしょうか?

それはライバルの追撃を許せないくらい、特質して伸びていく人も現れてくるでしょうね。
美容業界にその片鱗や、未来の核弾頭となるような人たちが見えたのが今年だったような気がします。

●5月にオープンしたサロンもウェブのおかげで3ヶ月で起動に乗った

自店もウェブのチカラ(発信力)を最大限に活用した年でした。

ネガティブ思考なので、新規事業には撤退ベースで考えて参入しますが、ここまではやいスピードで成長できたのは、単純に発信力があったからだと思います。

IMG_0189

オープンから3ヶ月で1ヶ月の予約待ちを作ったWEB構築

その後、求人も行いスタッフも素敵な仲間が入社。

2015-12-17 20.01.08

※多くの美容師がやるポーズで撮影(笑)

求人に必要なのも発信力。
知ってもらうことから全てが始まります。

  • 1求人
  • 2スタッフが面接に来てくれる
  • 3お店の思考にあった人を採用
  • 4自店の考えのもと成長
  • 5お客様へのアプローチ

おかげ様で成長してくれたスタッフの予約状況は1月まで埋まっています。

出会ってくれたスタッフにも、数あるサロンから選んでご来店してくださるお客様にも感謝しかありません。

 

●●2016年に向かって

2016年。
ウェブはもっともっと賑やかに学びの場に。

●今後は個人で発信力がついたスタッフが独立や新たなチャンスを得る

価値あるコンテンツを蓄積することによってブログからチャンスを得る美容師さんももっと増えてくるのでは?

  • ・独立するきっかけやチャンス
  • ・セミナーの依頼がきたり
  • ・雑誌掲載のオファーが来たり
  • ・新規事業の提案がきたり
  • ・書籍出版のオファーが入ったり

じつはこれ全部、自分のブログを更新していて得られたチャンス、頂いたお話しです^^

ブログを更新しつづけるというだけで、忍耐力や継続力が必要ですから、おのずとサロンで売り上げを上げているスタッフや、もともとパワーを持つ人間が、外に魅力を感じるようになり動いていくかもしれません。

●スタッフを抱える美容室は”ココデ”働く魅力を備える必要性が

スタッフ個人にチャンスが入ってくるからこそ、美容室で働く魅力を様々な面から強化していかなければいけないですね。

それが

  • ・給料面
  • ・雇用形態面
  • ・毎日の成長やワクワク
  • ・未来につながるチャンス

だったり色々あると思います。

スタッフとの対話や、働いてくれる安心感などが今より必要になるとかんがえています。
自店でも来年はスタッフと密に話していこうと思います。

 

●自社の2016年の課題は・・・

課題はたくさんありますが、3月にもう一店舗出店を控えていますので、その準備をしながら質の高いサービスの提供を追求していきます。

具体的には、

  • ・ウェブや紙媒体で地域の知名度を徹底的にあげる
  • ・スタッフの接客や技術力の底上げをマニュアルによって行う
    ※指標はリピート率

この二つですね。

役割を明確に。
これをメインでスタッフにはさらなる安心感をもってもらいたいです。

  • ・美容師であるスタッフには目の前のお客様に集中してもらうこと
  • ・経営者である自分はサポートと開拓、軸の強化に徹すること

スタッフの努力や成長が、ちゃんと目に見える形に現れるようにしたい。
2016年も出会った人に100パーセント喜んでもらえるように、スタッフ共々成長していこうと思います。

2015-12-27 18.20.31-1

最後に・・・

今年も本当に1年間ありがとうございました。

プールマガジンに投稿するのは未だに緊張しています。

2015年の初めは、
「サロンで働いていないちょっとウェブに詳しい元美容師の投稿」でしかありませんでした。

そんな状態が嫌で嫌でプールマガジンに投稿するのが、
「・・・」
「美容業にたずさわっていないのに・・・」
「プールマガジンなんて媒体に投稿ってどうなんだろう。。。」
と。

それを打開するためには、「自分でサロンだすっきゃないな」と行動をしてきました。

今年あげた投稿では、
「若造がなにを言っているんだ・・・」と思われるような投稿もあったかもしれませんが、

「技術力”だけ”じゃ太刀打ちできない若造だからこそ、勝てる部分を見つけて必死で行動しまくっています」。

それだけ、自分のサロンで目の前のお客様から対価をいただくということに毎回緊張しています。
次来ていただける保証なんてない。満足させられる保証なんて一つもない。

でもスタッフもお客様も信じて、期待してついてきてくれる。

だからこそ、
全スタッフが自信をもって堂々と発言行動できるような環境をつくりたい。
そのために必死になっての行動です!
いく末を見守っていただければ幸いです。

来年もまたよろしくお願いいたします。

 

下記の媒体でも美容×WEB視点で発信させていただいています。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP