• 集客
  • 2015. 09. 06

ラーメン屋さんの話

こんにちは。茶々丸です。
少し出足が遅れてしまいましたが、オーサー共通のテーマ『お客様を増やすために』について書いてみようと思います。
顔面バレしたので、今回はイラストで…
A.B.C と。

三軒のラーメン屋さんを連ねてみました。

貴方はお腹がペコペコです…((((;゚Д゚)))))))
さぁ。

“どのラーメン屋さんに入りますか?”

《値段》も《味も》も《サービス》も

そう大きく違いはなさそうです…。

お腹を満たすダケの用ならば

“ 別にどのラーメン屋さんでも良い ”ですよね。

『 お客様を増やす 』コトは言葉を変えれば

『 お客様から選ばれる 』事です。

違いが無ければ選ばれるコトも難しい…でしょう
そして。大事なのは。

違いとは“ お客様目線で見て違うと感じられる ”

違いのコトを言います。

《味》は《仕上がり》に相当し、

《サービス》の中には《時間》も含まれます。

コレだけ飽和状態の美容業界ですから、

微差での違いはスグに埋もれてしまいがちです。

圧倒的な違いを分かりやすさだけで語るのであれば

ズバリ。《値段》と《時間》だと思います。
何故なら。数字で表せるから。

安い or 高い 速い or 遅い

実に数字はシンプルであって、単純です。

そして。もう1つ。

数字以外に分かりやすい違いを感じられるモノ…

それは《 スペシャリスト 》という選択肢です。
何かの技術に磨きに磨きをかけ、少なくともサロンの中で1番の技術を1つ身につける。

自分の勤務するエリアで1番を目指し、

地域の1番になる。

行く末は日本の1番に…。
その頃には必然的に圧倒的な違いのある技術と仕上がりが身につき、話題がうまれ、お客様が増える…
技術が好きなら、

なんやかんや言っても、この図式が1番納得が行きますよね。

シャンプーでもなんの技術でも良いっ!

テッペンをめざしましょう!技術職なんだから!

なんか、ベタベタな話ですが(笑)

三軒連なった《ラーメン屋さん》の話。

どのラーメン屋さんでも良い…ではなくって、

貴方にカットしてもらいたい!

貴方にカラーしてもらいたい!

そう思って頂けるファンを増やす。コレが結局のトコロ1番の近道であって、

その近道の道がハッキリ分かりやすい道の方が

選択する方(お客様)は選びやすい。
そんな単純なラーメン話でした。

ありがとうございました。

ちなみに。茶々丸は…色が得意…です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP