• 教育
  • 2015. 07. 21

ポジティブに生きるために。

こんにちはJUNです。

先日、エクアドルの首都キトにてエクアドル人に日本の文化を知ってもらうために始まったという『日本祭り』に参加してきました!

青年海外協力隊のみなさまがスタッフとしていろいろなブースを運営していたのですが、僕は縁あってその中の一つ『Kabukiペイント』を手伝ってきました。

カブキと言っても、ピカチューやらドラえもんやらワンピースやらブリーチやらのアニメなんかもオッケーで、押し寄せる人々に希望を聞きつつひたすらペイント...。

image
(ブリーチのなんかお面みたいなやつ)

image
(麦わら海賊団のドクロ)

 
いきなりの事だったので、練習もなしにぶっつけ本番をやることになりだいぶ焦りましたがやってみると意外にコツをつかめば簡単で、とても楽しかったです。
 
やってみるもんだな〜って。
 

なんでもとりあえずやるって僕はすごく大事かなと思ってます。

『無理』と思わず、そして言わず。

 
よくなにか始める前に『できない理由を言う人』っていますよね。

出来る理由を探すより、まずはできない理由を探す人。

時間がないとか、お金がないとか、大変そうだとか。

それってできない理由ではないと思ってて、だからなんかすごく残念でもったいないことだと僕は思うんですが、そもそもそういう気持ちってどこから生まれてくるものなのでしょう? 

ポジティブな人とネガティブな人の違いなのか。

それとも価値観の違いなのか。

育った環境によるものなのか。
  
 
できない理由を言う人っていわゆるネガティブ思考というやつなんだと思います。

物事をマイナスに捉えがちというか。

そもそもネガティブ思考というのは「同じような悪いことがまた起こるかもしれない」というふうに不安に思うことにより、次に同じことが起きてもダメージをすくなくするための防衛本能だそうです。

人は、心が弱っているときは特にそう考えてしまう傾向があるそうです。

本能だから仕方ないんですかね。
 

でも、そういう考え方だとチャンスをたくさんたくさん逃すことになると思うんです。

例えば一回失敗したら、『また失敗したらどうしよう』ってなるわけです。

そう思うのは当たり前のことだと思います。

でもその思いができない理由ではないと思っています。

『できない理由』を一生懸命考え、『自分にはもう無理』って決めつけて行動できない人とかはもったいないですよね。

悩んでる時間ももったいないし。

基本的には物事ってなんでもやってみなきゃわからないことばかりで、いくら考えたって答えなんて見つからないと思ってます。
 

世界中にネガティブ人間なんて山のようにいるんでしょうが、なんとなく特にその傾向が日本には強い気がします。

たとえば...。
 


人からどんな風に思われてるか気になるとか。

自分がどんな風に写っているのか気になるとか。
 
失敗が恥ずかしいとか。

 

なんかそういう心理みたいなのってすごいあると思うんですよ。

右向け右だとか、隣の家はどうだとか、他人と歩幅を合わせるだとか、そういった良くも悪くも『気を使いすぎる』文化みたいなものって日本にはあるとおもいます。

でも、それは何かする上であんまり関係ないですよね。
 
他人の評価を気にするのも大事なんだけど、気にしすぎるのも良くない。

人は人で自分は自分で、考え方も人の数だけ違うわけなので、正解なんていくらでもあるはずです。

なので他人の評価は自分なりに受け止めつつも、良いように解釈して次に移して行くべきなのかなと。

 
 

僕が思うポジティブな人間て、自分が好きで、自分に自信がある人じゃないかなとと思います。
 
 
僕は自分の事が好きです。

そして根拠のない自信を持ってます。

なんでもやればできると思ってるので、できる理由を探すようにしてます。

自分自身短所だってマジたくさんありますが、でもそれは気をつければいい話で、ネガティブになるための要素じゃない。

自信がない、なんかやろうとしても無理だと理由付けてしまう・・・。

そういう気持ちって挑戦するチャンス、運を引き寄せるチャンスを逃すばかりでなく『楽しい』とか『幸せ』って感情さえも弱めちゃうのかなと思っています。 

仕事でも勉強でも、何かに挑戦するときにやっぱり『楽しさ』ってあるとないのとだとすごく違うじゃないですか。

 
 
楽しくやってるうちに結果が出たら最高ですよね。
 
 
ってことで、ネガティブ思考になりがちな人はまずは自分のことを好きになってみたらいいんじゃないでしょうか?

できない理由を悩みまくってる時間より、きっと自分を見つめてみる時間のほうが有意義に過ごせると思います。

 
なんでこんなこと書いたかというと、昨日出会った人と『人生の成功者は努力で成功したか?それとも運か?』というような話をしてたからなんです。
 

どちらだと思いますか? 
 

僕は運だと思ってます。
 

例えば何か始めること、やり続けることを努力だと言うとしたら

“それをやろうと思う気持ち、それをツライことだと思う気持ち、大変だけど楽しいと思える気持ち”

人それぞれだけど、それらはどうやって決まるのか?

自分の意識や考え方によりますよね。

それの意識や考え方は『出会い』『環境』『経験』により作られると思っています。

その出会いだったり経験っていうのは結局は運によるものなんじゃないかな?って。

だからそれらの運をひっぱる為に行動を起こすことは必要だし重要だと思ってます。

だからクヨクヨ悩んでる暇なんてない。

 
...っという結論にいたりました。
 

なので今日はこんなことを書いてみました。

 
死ぬ気になればなんでもできるじゃなくて、死ななければなんでもできるって感じで、難しく考えずにやりたい事、やるべき事をひとつひとつやって行きたいですね。

 
では、今日はこれで。

読んでくれてありがとうございました!

 

Blog、SNSもよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓

* 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅

* Instagram

* facebook

* twitter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP