• コラム
  • 2016. 09. 30

趣味から学んだ成長速度を速める方法

今回のオーサーテーマは趣味・・・

う~~~む・・・
趣味ですか。。。

むっちゃ難しいっす。
趣味か~・・・

仕事以上に情熱を燃やしているものってあるかな?

と考えた時、

そんなに燃えていないですが、映画が好きという事に気が付きました(笑

「僕、映画好きっす」。
「面白い映画教えてください!」

って感じでオススメの作品おしえてもらうと、

数分後には・・・

「アマゾンで買いました!明日届きます!」
と、ポチしています。

DVDも買いに買って家には300タイトルくらいあります。

img_6809

こんな段ボールが部屋に沢山・・・

300近くあると、何の映画を持っているかわからなくなって、同じ映画買ってしまったりもするんですよね・・・

映画評論家とかではないですし、分析してみていくタイプではないです。

単純に、映画が流れているのがとても心地よく・・・
ウェブ系の仕事をしている時なんかは必ず流しています。

何か音が欲しい時は音楽ではなくだいたい映画。
これですね。

集中したい時は、他の音がある方が集中できたりします。

映画から学んだ人との繋がり方

ちょっと趣味からはずれてしまいますが、映画から学んだ人との繋がり方について。

あなたは、人から何かを紹介してもらった時、最速で見て最速で感想を伝える事ってありますか?

お勧めしてもらった、
映画、本、音楽、お店、等々、、、、

オススメしてもらったら最速で体験して「見ました!」「読みました!」「聞いてみました!」「行ってきました!」と報告する。

するとどうでしょう・・・・

「じゃあ次のお勧め教えるね!」ともっと引き出しを出してくれます。

それも、最速で体験する。

すると、その方が教えてくれることに対して夢中になってくれるんです。

このやり取りを繰り返していくと、簡単に切れないご縁になるんじゃないかな。。。と。

「オススメありますか?」と聞いて、教えてもらっているのに見ないというのは・・・次につながりませんよね。

「何かオススメってありますか?」って、ついつい聞いてしまうフレーズかもしれません。

自身で気を付けて言い聞かせている事は、「社交辞令で聞くな」という事。

オススメを教えてもらったら、必ず体験する。
とても大切な事だと思っています。

教えてくれた人が、過去の経験をさかのぼり、一生懸命オススメを選択する。

その選定したオススメを短期間で体験してもらえたら、教えた方は嬉しいと思いませんか?

これが「教えがいがあるな~」ってやつだと思っています。

「教えてください」で教わったら、「やってみました!」がとても大切

トレーニングでも全てにおいて、学ぶ時は人から人です。

人から人へと知識や技術は継承されていく。
これがロボットやマシーンだけだったら関係ないかもしれません。

でもあくまでも人と人。

だからこそ、
「教えてください」で教えてもらったら、「やってみました!」「見てみました!」「体験しました!がとても重要で、これができてなかったら、二回目の教えてくださいはもうない。

「教えがいがないから」。

僕はそう思って「教えてください」の重みを考えてから言うようにしています。

だからこそ、僕に「教えてください」と言ってきてくれた人に、教えたことを何もやってくれなかったら、ちょっと寂しいです。
まぁ次に教える事はないと思うっす(汗

もちろん、教え方や教える人の魅力はあるかもしれません。
でもね、本当に成長したかったら、相手がビビるくらいに教えてもらった情報から成長を見つけ出すんですよ。

するとその人が人から師に変わったりすることもあります。

こうして周りに先生だらけになると、すんげースピードで成長できて結果が出ます。

自身が、
美容やWEBで成長できたのは、

「教えてください」

でお願いして、教わったことを実行して報告する。

最強の「教えがいがある生徒」になる。

すると次の、

「教えてください」

がステージアップします。

是非、趣味のジャンルでやってみてください^^
そして仕事でも「教えてください」⇒「実行」を繰り返してみてください。

ちょっとお勧めです^^
ポイントは最速返し!です(笑

Ps
オススメ映画あったらぜひ教えてください(笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP