• 経営
  • 2014. 09. 19

iphone6とブランディング

歌代です。ちょっこっと思いました。
今回のiPhone6のセールスは発売開始から過去最短の
早さで400万台販売突破だそうです。
機能面で見るとモニターが大きくなっただけですが
それではみんな画面サイズに不満があったのでしょうか?
いえ、そうではなくiPhone5のユーザー体験に概ね満足した
人が信頼して売り切れを恐れて予約をしたからです。

 

過去の大作RPGなどのゲーム機販売でも見られた事で人々は、信頼して買うのです。
従って、過去に売れた理由を結果から推測して大画面が受けたのだとライバルの真似をすると、おかしな事になります。
特にニーズの無いサービスを売りにする事でかえって自社のブランディングの邪魔になるからです。

 

こちらもどうぞ!
フェイスブック
ツイッター
ブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP