• 教育
  • 2014. 09. 26

すぐやらないと後悔! 美容師が今やっておくべきこと10選

poolmag

1. トレーニングスケジュール表を自分で作ること。
美容師といえばやはり練習・トレーニング。どれだけセンスがあっても基礎があっての応用。「デザイン」や「スタイル」が基礎と勘違いしていませんか?基礎とは手首の柔らかさ、ハサミを顔の皮膚に沿って的確に切れる「慣れ」、人それぞれ違う根元の方向性を見極める能力、スピード、そしてブレないメンタルです。基礎とはデザインを作るまでの過程です。そう、一回の練習を無駄にせず、意味のある練習にしましょう。

2. 失敗を恐れない。
何に対しても失敗するのを恐れていませんか?沢山挑戦し、沢山失敗し、学習能力を身につけ、「引き出し」を増やしましょう。さらに私生活でも新しいことに挑戦しましょう。趣味をはじめ、美容以外のことで新しいことに挑戦することも息抜きにもなるし、新しいデザインのヒントにも繋がる可能性があります。そして美容師以外の友達も作ってお客様の本質を知り、より自分自身を客観的にみえるようになりましょう。

3. 「完成形」を目標にしない。
アシスタントの場合、スタイリストを目標にすることが多いですね。でも「スタイリスト」をただの肩書として思っていませんか?もし、スタイリストデビューをして自分にお客さんがいなかったとしたら本当に自分をスタイリストと名乗れますか??自分が理想とする美容師像を明確にし、逆算して目標をたてましょう。数字は環境によって店それぞれなので自分の環境に適切な数字を目標にしましょう。スタイリストも「ここまで」とは決めず、どんどん変化し続けましょう。

4. 人の陰口を言わない。
いいたいことがあれば本人に直接言うこと。大事なのは伝え方。どんな環境でもある程度の上下関係はあると思うので、それをふまえた上で相手が不愉快に思わないように伝える。自分が嫌がるようなことを相手にしないこと。そして相手がいうこともちゃんと聞くこと。会話じゃなくて対話を目指しましょう。

5. 朝活をする。
朝、下を向いている人が多すぎませんか?あなたも電車やバスの中、携帯ばっかりいじっていたり下を向いて眠そうな顔していませんか??朝は早く起きて、朝食もちゃんと食べて(食事は金銀銅)、できればストレッチや運動もしましょう。朝のメンタル状態でその一日は決まります。※どこの教科書にも書いてあることです。

6. 「疲れたー」を口癖にしない。
仕事がはじまったり終わったりもしていないのに「疲れたー」「だるいー」をよくお店で口にしていませんか?マイナス用語を発信するとあくびをするときのように周囲に伝染してしまいます。皆がハッピーで元気な環境と、皆が疲れてだるい環境、どちらを選びますか??みんなハッピーになれば小さいことで、もめることはなくなりますね。

7. 家族、恋人、親友に「ありがとう」と伝える。
理想は直接face to faceで伝えること。日々忙しい毎日かもしれないけど、大切なひととの時間を作ること。いつもう会えなくなるかわかりません、顔みせるだけでもいいから時間を作りましょう。

8. 思いっきり遊ぶ。
気付いたら美容だけの人生になっていませんか?美容の知識や技術はもちろんとても大事で必要不可欠です。しかし、美容師である前に一人の人間です。たくさん遊んで教科書には載っていない知識をたくさん身につけましょう。今の時代、教科書やマニュアルは誰でもどこでもアマゾンで購入できますが、あなたというひとりの人生価値や知識はどこにも売っておらず、さらにあなたの宝物になります。

9. 成功している人の話を聞く。
同じレベル、もしくはそれ以下の人達といつもつるんでる癖ついていませんか?(どんぐりの背比べなのに)自分が上だと勘違いしたり、居心地がよいからといって自分への成長にブレーキをかけていませんか?成功しているひとはオンとオフのバランスがとても良いです。メリハリって奴ですね。そのスイッチは人それぞれですが、自分のスイッチを見つけるキッカケになるかも知れません。見つけることができたら最小限のストレスで日々の仕事を迎え、さらにハッピーに、成長できるんじゃないでしょうか?

そして。。。

10. 自分を大切にする。
価値観や自己管理、すべてにおいて「自分」を大切にしましょう。自分が自分に甘えているかは自分自身が一番理解しているはずです。体調崩すしてしまったときも、どのキッカケで崩してしまったかわかっていますよね??勢いでカバーできるならよし、できないなら自分の中での線をしっかり引いて守りましょう。健康第一です。

 

Have a nice day 🙂

小林 Ken
twitter: @assort_ken
instagram: assort.ken
facebook: the.ken.kobayashi
blog: 小林 Kenのブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP