• コラム
  • 2015. 10. 28

新たな取組み

今回のオーサー共通テーマは、【新たなシカケ、取り組み】

 

アフロートではオンラインサロン、ジェネクションが開始されようとしていますが、

gene

 

今まで、アフロートスクールと言う形で、スクール事業を行ってきていたんですが、

 

どういった形で、スクールをやっていくのがベストなのか?と言う部分で、社内でも議論されていて、思案中という感じだったんで、

以前、プールマガジンオーサーの食事会時に、木村さんから『スクール事業とオンラインサロン相性いいしアフロートさんならやれると思いますよ。』と、アドバイス頂き、

自分なりに

    これからのスクール事業をどうやって行くか?

 

 

という部分で、考え、提案し、今実現し、もうすぐ始動するわけなんですが

セミナーや、講師活動を通して感じることとしては、

『勉強になりました!』『今後取り組んでいきます!』などの声を頂くのですが、なかなか継続できていないというのが実情ではないかな。というのが実感としてあり、

 

成果はや成長は

 

双方向性のコミュニケーションと、継続的な学びによってしか、得られ難い

 

という風にかんじるんですよね。

僕自身もマルチバースに入って、体感した部分が強くあり、コミュニケーションによって生まれる新たな繋がりがあり、そこからまた派生し、胎動ていくものもあると、感じています。

 

そういった繋がりから生まれる何かみたいな部分にも期待していて、そういったことをクリエイトできればいいなーと、

 

top_news

 

新たな学び、共有の場として、価値を創っていきます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP