• コラム
  • 2014. 08. 29

【美容師】そしてその一歩先を踏む

IMG_0664.JPG

僕は結構、色んな新しい事ってのが好きで…

「インターネットを通じて知り合った人の活動には積極的に支援、投資」

をしています。

これも別に無駄な事、他人の事。という切り取り方をしたくない。というか…

後にきっと力になることでもあると思っているからです。

そういった活動を通じて信頼や信用や…ひいては色んな物への広がりなど…色んなものが無限に広がり、自分の見地も、価値観の幅も広げてくれている様な気がしています。

IMG_0666.PNG

IMG_0665.PNG

”医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい ”

このプロジェクトにおいても正直僕は全く関係はなく(特に制作や企画に関わっているわけではない)、「一美容師として」内容をよく読み、しっかりと判断を行った上で支援を決めました。

色んなクラウドファンディングを見てきて、達成してきたものを見てきたがこういったものが達成出来ないとなると切ない。

流れみてるとこう思うわけですよ。

沢山のクラウドファンディングが達成したり、失敗したりしているのを見ていますが…

”医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したいプロジェクト”

みたいな良プロジェクトがなかなか支援が進まないのを見てると僕らももう一歩先に進みたい。と思ってしまうのですよね。

美容師という職業がもう1段、文化振興という階段登る必要性というものを感じています。

このプロジェクト立ち上げを見て、自分なりにも医療用ウィッグというものの流通を見たり、調べたり…

正直、患っている方に提供するもののクオリティ、値段ではない…現状負担がかかる方にはもっとバリエーションや安価なものを提供できる市場でありたい。

そんな感想を抱きました。

こういった患者の方にビジュアルで見せてあげられるものがあるだけでも救える気持ちがあったりとか…

ひいてはその先に…

「抗がん剤などで苦しまれている方々に髪の毛を通じて届けられるもの」

みたいなものがあるのではないか?

そんな感想も。

その一歩を踏む活動としては是が非でも達成していただきたいプロジェクトだなぁ。と…

【高額投資をすることは難しい事ではない】

ですが、そこに価値があるわけではなく、こういったそれぞれ伝わった人達が気持ちをまたそれぞれ伝えていき、少しずつ輪が広がり達成していくプロセス。

これが1番大事なのかな?って…

僕もこういう文章を書くことは偽善と言われるかもしれない。

ですが、本質的にこういう活動の輪が広がる事においては本当に心から応援しています。

あと一週間。

是非達成して欲しいプロジェクトです。

ソーシャルネットワークにより力をもらった僕。

その力を知っているからこそ声を上げて伝えたい。

そんな風に思っています。

美容師、そしてその先へ…

いい形で支援の輪が広がる事を心から祈っています。

”医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい ”

広めるということだけでも価値の高い事だと思います。

リンク先や記事をシェアしてくださる事も、自分なりのタッチで筆をとって頂く事も支援です。

是非、美容師の皆さんの暖かいご支援を期待しています。

僕らは職業的にもリアルコミニケーションで接する人数は群を抜いて多い職業ですから…

【支援している方々のブログリンク】

”美容師さんの力で医療用ウィッグの写真集発行を! ”

”残り7日!!医療用ウィッグ写真集プロジェクトに協力してください ”

良かったらこちらも合わせてご覧ください。

僕も最後また支援しますが達成をお祈りしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP