• コラム
  • 2016. 08. 20

これまでの生き方を選んだのは、間違いなく『自分自身』だってことよ☆Vo .2

BY KANTARO KANTARO

ども。

LIM統括ディレクターのカンタロウです。

続き書きます。

8月11日(水曜日)


夕方にやっと実家のある福岡県北九州市に到着しました!




帰省して最初のご飯は、子供の頃から通いつめていた、鳥のから揚げで有名な『お福』さんです。

子供の頃の味とは少し変わっていましたが、それでも美味しい事には変わりありませんでした。
その日は流石に疲れて就寝。。。

と行きたかったのですが、知り合いから連絡が来まして、小倉のバーまで顔差してきました☆

8月12日(木曜日)


この日は昼までゆっくりしてから『魚釣り』に出かけました。
こう見えても、子供の頃はしょっちゅう魚釣りに行ってたカンタロウ。
『パパらしい』ところを子供達に見せつける良い機会です。



あんまりにも暑いので、裸で魚釣り!

靴はうっかり、『ルブタン』のまま。。。



大量に豆アジが釣れました。
その数、100匹以上!!
魚釣りは早々に引き上げて、まだまだ時間があったので、子供達のリクエスト通りにゲームセンターへ。
コインゲームしたら、まさかのジャックポットで2225枚をいきなりゲット。。。

なかなか家に帰れないので、バカみたいな使い方をしていたら、あっという間に無くなりました。。。
8月13日(土曜日)


この日は実は、カンタロウの父親の命日なのであります。



55歳で亡くなった父親のことを考えると、俺も後15年しかないかも。。。

なんて考えてしまいます。。。。

そして毎年、8月13日は『関門海峡花火大会』が行われます。
曜日に関係なくこの日に行われますので、親父の命日と合わせて、親父のことを思い出しながら必ず毎年観ています。

残念ながら花火の写真は撮りませんでした。
これにて、福岡での帰省は終了。

そして、日付が変わって深夜2時から大阪に向かって出発です。
向かうは、
いざ!『出雲大社』!!!!
実は、あの日見た例の『大しめ縄』は、俺たちが見たかった『大しめ縄』では無い事が発覚し、せっかくなら、帰りにもう一回、立ち寄って確認してやろうという事になりったわけです。

8月14日(日曜日)
4時間のドライブをぶっ飛ばして、明け方6時に前に到着!

『そうそう!これこれ!』
っていう感じです。

せっかくなんで、朝焼けを見るためにちょっとした岬まで行きまして。

御利益がありそうな朝焼けを浴びました。


それから更に4時間のドライブをしまして、お昼前には大阪に到着しました。

8月15日(月曜日)

という事で、その翌日からロンドンに向けて飛び立ちまして、今はロンドンにいます。

でもって、やっとここからが本題やで!!!




家族と過ごす1週間は、本当に充実してたけど、一年のうちで、朝ご飯から晩御飯まで一緒に食べれる様に過ごせるのは、この夏休みと正月休みの何日かだけや。



スケジュールもツメツメで、ギリギリいっぱいまで遊んで、一瞬で仕事に切り替える。



時間が無いから仕方ない。



そう言う『ライフスタイル』が、カンタロウのライフスタイルなわけよ。



そんでな、この生活スタイルになったのは、誰のせいでも無い。


自分がそうなりたくて、そうしたくて、そうなってるだけの話なのよ。


若い頃は、売れっ子で、有名になって、毎日が忙しくて、慌ただしい人間になりたいと思ってた。


そして、そんな感じになっただけなのよね。



誰にもコントロールされてない。



全部、過去の自分が選んで、過去の自分が決めたことで、現在の自分があって、未来があるわけなのよ。



忙しくなりたくて、一生懸命に頑張って、実際に忙しくなったら、今度は『忙しいわ。。。』って文句を言う様な奴は、クソや!!


色んな人が、俺の夢の為に協力してくれて、俺を持ち上げてくれたわけよ。


だから今更止まれないし、やるべき使命みたいなもんを感じながら走らないといけないわけよね。



俺は有名になりたくて、大阪のトップサロンを選んだわけだし。



俺は一流に認められたくて、東京に出たわけだし。



俺は日本人の可能性を証明したくて、世界に出たわけだし。



でも、そんなんも全て1人っきりでやったわけじゃい。



いや。。。。



むしろ、その夢に乗っかってくれたLIMの社長や幹部の連中。



そしてそれぞれの『現場』で必死に頑張ってるスタッフたちが殆どの『実務』っていうやつをやってるわけで、ある意味、俺は未来を描くことしかやってないと言っても良い。



『カンタロウさん、すごいですね!!!』



って言われて、嫌な気もしないし、やっぱり嬉しいけど、でも本当は、



『現場の人間が、頑張ってくれてるから、ウロチョロ飛び回ることが出来てるんだよね。』


って声を大にして言いたい。



みんなの『おかげさま』なのよね。。。




何回も言うけど、そこまで周りの人達に持ち上げてもらってる限り、やっぱり、死ぬ気で働いて返さないといけないでしょ。



そういうとことろを勘違いして、ちょっと忙しくなったぐらいで、自分の力だけでそうなってんやと思ってる様な奴は、大馬鹿野郎やで!!!



お前が言い出した夢に協力した色んな人の力で、今のお前があること忘れんなよ!!



って事で、ぜーんぶ、これまでのおまえ自身が決めて、周りの人達と一緒に作ってきた『今』が目の前にあるだけやで。



そんなことも忘れてしまって、勝手に自分で決めんなよ。



って、世界中の先輩を代表して言わせてもらいました☆





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP