• コラム
  • 2016. 07. 09

色んな案件をいっぱい抱えても、なんとかやりきる方法☆

BY KANTARO KANTARO

どうも。

LIM統括ディレクターのカンタロウです。



2016年6月20日。



美容メーカー『ナプラ』さん主催で行われた西日本最大級のビックイベント『ラブプラス』

あの『大阪城ホール』に1万人の観客を動員したなかでの最も重要な『大トリ』を、我らLIMが務めてさせて頂きました。

プロデュースと言う仕事だったのでかなりの重圧がありましたが、なんとか無事に最高のヘアーショーを披露する事が出来ました。。。。

衣装作りや、メイク、会場仕切りなど、裏方で頑張ってくれたアシスタント達。

そして俺の頭の中にある音楽を、ゼロから作ってくれた曽我くん。

そして、一生懸命に振り付けを覚えてくれたモデルさん。

そして、出演してくれたスタイリスト。

何よりも、こんな機会を与えてくれた『ナプラ』さん。

本当にありがとうございました!!!




実はこの依頼、一度は生意気にもお断りしていたんですけどね。

ナプラさんからの幾度にわたる熱いラブコールを受けまして、


『まぁ、そこまで言うてくれるんやったら、よしやったろうやないかい!!!』
って事で、やっと重い腰を上げた様な感じだったんですけどね。。。





正直、やらせて頂いて、本当に良かったです。。。



あのままお断りしてたら、こんなに素晴らしい経験なんか出来なかっただろうし。。。。

あの時に生意気にも依頼を断ったカンタロウを、どうにかタイムスリップしてシバきに行ってこようかと思っています。

熱々のラーメンとエクステ付け変えたろか???って感じです。

しかし、『大きなイベントを終えて、これでやっとひと段落かな?』っと思いきや、決してそうともいきません。。。

シンガポールでは移転の準備。

上海進出計画。

日本での取材やセミナー。

そして最も重要な、日本でのLIMグループのメンテナンス。

やらなければならない事が並行して幾つも同時進行で走っています。

カンタロウさん、そんなに沢山の事をどうやって処理しているんですか?

とよく聞かれます。
カンタロウの日々の状況を、皆さんに分かりやすく、上手に伝わるように説明させていただくと、『ハマってるドラマを幾つも観ている様な感じ。』に近いといった感じかな??
『一つのドラマが最終回になるまで、別のドラマは観ない。』

なんて人は、そんなにいませんよね。。。

(小説なんかだとありえますが。。。)

同時に幾つものドラマを観ていて、『毎週何曜日の何時からは、このドラマ。何曜日の何時からはあのドラマ。』っていう感じで、幾つものストーリーがそれぞれのシュチエーションでリアルに起こってる様な、そんな感じなんです。


『同時に幾つもの事なんか出来ない。』
なんていう奴が居ますが、そんなのは言い訳ですよ。

やり方さえつかめば、誰だって出来るんです。
同時に2、3本のドラマを見る事だって可能なように、同時に2、3件の案件だってカバー出来るんですよね。

考える時間を時間割の様に(新聞の番組欄に様に)分ければ良いんです。簡単です。

ただし、時間が決まっている中で、それぞれの事に対して決定していかなくてはいけません。

あれは、ああする。

それは、そうする。

これは、こうする。

と言った感じに、いろんな事を迅速に、且つ的確に決めていかなくてはいけません。

時間内に答えを出して決定する事は確かに難しいことだと思います。

でも、長い時間をかけて考えても、実はそんなに対して大きく答えが変わる事も無いんですよね。。。
なので、一つのことだけをずーっと考えるよりも、色んな事柄に関してちょこちょこと掻い摘んで考えていた方が、『あのアイデアはこっちに活かして、こっちのアイデアはあっちに活かして、あのアイデアとこのアイデアを足したらこんなアイデアができるな!』といった感じで、思わぬ産物を生み出したりする事だってあたりするんで、意外と良いんですよね。。。


(まぁ、それが本当に難しいのかもしれませんけどね。。。)

まぁ、そんなこんなで、楽しみながらなんですけど、かなり神経もすり減ります。

しかし、それこそがカンタロウの仕事ですので、責任を持ってやらなくてはいけないのです。

しかしながら、

あれは、ああする。
それは、そうする。
これは、こうする。

と、そう言う風にスパッと決めれるのは、そこまでやってくれている『縁の下の力持ち』である、部下や同僚と言った『仲間』が居るからなのです。

そんな彼らが、ある程度の所までを考えてくれていて、それまでの事を上手にまとめてくれているので、カンタロウはそれを見て、聞いて、『最後に決定すれば良い。』と言うわけなのです。

もちろん、カンタロウもしっかり考えていますよ!!

でも、やっぱり一人では考えつかなかった工夫やアイデア、盲点や欠点など、沢山の意見が色々と机の上に並べられるので比較はとてもやりやすいです。

そして、決定する時に重要なのは、『一度決めたら、迷わない。』という事です。

例えば、選択肢がA,B,Cとあったとして、どれを選んでも決して間違いでは無いものだったとした場合、やっぱり流石に悩みますよね。。。

そんな時に、Aで行くという決定を下した後に、やっぱりBだったかな〜〜?いやいや、Cだったかもしれないな〜〜?なんて迷ってしまう人が多い気がしますが、カンタロウはこれを絶対にしません。

迷いながらAを進めても、絶対に素晴らしいAを作り上げる事は出来ないもんです。

自分が決めたAと言う選択を100%信じて、そしてそれに向かって100%以上の努力をするだけです。
とにかく徹底的にAが正しいと言う事を信じてやります。

しつこいぐらいに、選んだ答えが正解になる様に、徹底的にAと向き合います。

そして、それでも本当にダメだった時に、仕方なくスパッとAを諦めて、初めてBかCの選択肢をもう一度見直すという方法をとる様な感じです。

その時はもう、断腸の思いですし、最悪のケースです。



しかし、それも必要な事。

気持ちもスッと切り替えて、今度はAと言う答えに未練を残さずに、別れを告げます。

でも、これって、恋愛も人生も全く同じですよね???
結婚相手だって、決めた相手をマリッジブルーになっていつまでも迷ってたら、絶対にそういうところを見抜かれてギクシャクしてくるし。

仕事だって、決めた仕事をうだうだやってたら、絶対に良い仕事なんて出来ないし。


全てにおいて、『一旦決めたものを迷わない!』って言うのが、物事を上手く進めるミソなんじゃ無いかな?


って思います!

そうやって、なんでもパッパッパと進めるんです。

あと、決める瞬間は相当な覚悟が要りますが、実はそれよりも、まぁ、『決めた後の覚悟』の方が重要です。



ちなみに、カンタロウが美容師になった動機は、『その時付き合ってた女が美容師だったから。』と言う馬鹿みたいな理由です。なので、決める理由なんかそんなに重要じゃ無いんです。決めた後ですね。重要なのは。

とりあえず、まぁ皆さんもそんな感じで頑張ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP