• 経営
  • 2014. 09. 15

やりがいのある仕事だけを任せる。

千葉県の美容室Wiz代表の歌代です。
僕は社員さんに仕事をお願いする時はやりがいがあり、またしっかりと成果の出やすい事柄をお願いするようにしています。
逆に集客の為のリーフ配りやハンティングは当社美容師の常時の仕事ではないと位置付けています。(お客様が来ていただける事の価値を伝える為にはいいと思います)

 

社員さん達が興味がある。または潜在能力を引き出せる仕事と会社の方向性とをマッチングさせお仕事してもらいます。例えばデザインが好きであれば会社のブランディング強化の為クリエイティブセクションという部門であったり、教育が得意であればエディケートセクションなどを作ったりという事です。もちろんリーダーシップをとれる人であれば店長、マネージャーなどです。

 

様々なセクションを作り得意分野に合わせて役割分担を進めていく事により社員さんの能力を引き出すことによる個人スキルアップ。そして会社への利益貢献を同時に行うことができます。当然会社への利益貢献は社員に還元されたり、その利益でさらなるチャレンジができるという事です。

 

こうやって役割分担をうまく行う事で会社全体のレベルが上がり、沢山のお客様に来ていただく事が実現します。逆につまらない事をやらせ続ける事は困難で長期的なメリットはありません。僕の仕事は大変ながらもやりがいを感じてもらいつつ、その結果潜在能力を引き出せるような仕事は何か?ということをいつも考え仕事を創っています。それが会社の長期繁栄による社員さんへの幸せとつながるからです。

 

こちらも合わせてお願いします^^
フェイスブック
ツイッター
ブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP