• コラム
  • 2015. 10. 27

皆さんに質問。

皆さんに質問。

美容師ってなにする人??

答えはそう

髪を切る人。

最初、髪だけを切っていた先人がカラーとかパーマとか色んな種目が増えてきた時、それを美容師といったでしょうか??

たぶん、先人は美容師=髪だけを切る人って価値観なので頭に薬つけるなんて
おかしいと言ったと思います!

そしたらどちらが残った??
はい。そうです。
カラーとかパーマやる人。

じゃあ次の時代は…..
なんも魅せてない。発展してない

なんで誰かがつくった《美容師》だけをやってるの??
素敵な先輩方がつくった美容業界。

もちろん最高です。

パーマやカラーやストレートで発展させていただきました。

あと100年それ続けても…

7年以上、表紙、巻頭をやっていても
歳だけで若手というこの業界ちょっと面白い。

けど昔のカリスマの方々は30歳の時、若手とは言われてなかったらしい

なぜならば、その時代にあった表現の中でカリスマ美容師になっていたから

時代は流れてます。

(null)なぜ種目増やそうとしない若者よ

発展しようよということで…新たな形のカリスマ作ろうよということで…

えー何年前からか言っておりますが、今の《美容師》じゃない新しい形の雇用もこれから行います。

とりあえず株式会社gricoから生まれる鏡の前から生まれた仕事をどんどん実動部隊として進めてもらう人材です。

あとは外部のエザキヨシタカの仕事のマネージャーもやってもらいます。

手が無くなろうが、スタッフという家族を守る必要があります。
もっと色々な形をつくらないと。

今、色々なコンテストがありますがそれでお客様が幸せになっているか、スタッフが幸せになっているのか、そこに少し疑問を感じます。もちろんそういったコンテストで背中を魅せ、更にやる気がでてることもあると思います。

そして美容師の本質なので、最高に素敵だと思います。

もちろんgricoもその本質も業界誌等見ていただければわかる通り第一線でやらせていただいております。

後ろを振り返った時、これからのスタッフの子達もワクワクできていたら最高だと思います。

スタッフがおいてきぼりになっているお店ありませんか??オーナーさんだけ夢中みたいな…

僕は会社の代表取締役社長。
僕のしっている美容業界以外のオーナーさんは終身雇用できる会社の仕組みをつくっています。
そのためにエゴだけではなく色々なことに挑戦しています。

皆さんが大好きなTSUTAYAが、蔦屋が、ビデオだけでなく本も売って、電化製品売って、これから百貨店をやる。
これってカッコよくないですか??お客様を幸せにする、永続的に続く企業をつくり社員という家族を更に幸せにする挑戦だと思います。

僕は一度の人生で美容師というものをもっと更にカッコよくしたいです。

独立、独立、、、、なぜか??
幸せになりたいから

いやいや、その会社に入れば幸せになれる。外の世界でも自慢できるそんな企業がこの業界に増えていかないと。

すごく大きなコトを書いていますが
僕は1人でこれをやろうなんて、そんなことは一切思っていません。

今までに出逢った家族や仲間の皆様と一つずつ形にしていこうと思います。僕一人では無力です。だけど僕の周りには最高の仲間達が全国にいます。

そんな皆さんと《これからの美容師》をつくっていけたらと思います。宜しくお願い致します✨

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP