• 集客
  • 2015. 03. 02

作品撮りがもったいない

最近、ちょっと気になることがあるんですが

 

「撮影は頑張る、でも集客は頑張れない」人が多い事
 
 
この場合の集客とは「拡散力アップや知名度アップなど」の事ですが
 
 
 
いつもフェイスブックなどを見ていると撮影などを率先してやっている若手スタイリストの方々も多いのではないかと思うんですが

 
 
う〜ん
 
 
 
 
 
 
 
 

で、誰が見るの?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
SNSには元々の知り合い(美容師)がほとんどだし、ブログはあまり書いてないから・・・
書いてはいるけど内容のない書かされているものだったり・・・
 
そんな状況の人多くないですか?
 
 
 
 
本当に今のままで、「スタイルが可愛いから来ました」なんてお客様が押し寄せると思いますか?
 
 
 
 
 

どんなに良いもの作ったって見てもらえなければ意味がない

 

見てもらうための環境作りが足りてないんじゃないかな

 
 
 
 
 
そしてその環境を整えるにはやはり自分から仕掛けていくことが大事なんじゃないかな

 
 
 
 
 
 
ではどんな事を頑張ればいいのかを考えてみましょう
 
 
 

1、宣伝をする

この「自分を知ってもらう」とい行為は
あくまで自分からしていくことであって誰かがしてくれることではない
自分の事を知らない誰かにどういうアクションをして「自分」を知ってもらうのかを考える
 
 
 
 
 
 

2、戦略をねる

情報が溢れかえっている今、どんな事やどんな物でも調べられますが、同じ情報が載っているとしても、それでも自分を見てもらうために何が必要なのかを考える
 
 
 
 
 

3、続ける

結果はすぐには出てこない事が多いから自分の都合だけでやっていたのでは楽しみにしている人達がいたとしても離れていってしまします
楽しみにしている人達の期待を裏切らないように続けていく事が自分のファンを増やすことにつながる
 
 
 
 
 
この3つを真剣に考えて行動していくだけでもかなり結果は変わってくると思います
 
 
 
 

せっかく撮影するなら世間にしっかりアピールできるように
「普段からの環境作り」も頑張ってくださいね

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP