• 教育
  • 2015. 02. 23

スタイリストへの道だってピンキリです

スタイリストになる為に一体どのくらいの時間ならかけられますか?

(null)

スタイリストになる為にはお店が決めている一通りの技術が全ての技術が出来なければなりません

シャンプー、カラー、パーマ、ブロー、セット、カットなどがさらに細かく分類され、かなり多くの技術があります

本当にお店の基準は多種多様で半年くらいで終わるお店もあれば5年以上かかってしまうお店もあります

それぞれにメリットデメリットがあるのでどちらがいいということはできません

強いて言うなら自分の美容人生設計にあった所がいいと思います

早くなれるところは、
すぐにスタイリストとしてやっていける反面、経験と知識という面において不安が残りますし

時間がかかるところは、
経験と知識は豊富ですが、そこまで気持ちが持つかどうか疑問が残ります

ここでこれを見ている皆さんに質問です

1度合格した技術をさらに勉強したりレッスンしたりした事がありますか?

シャンプー合格してからさらにシャンプーの練習してますか?

カラーの塗布の合格してからカラー塗布の練習をしていますか?

僕が美容師になってから15年以上ある経験からみて

一度テストで合格した技術をさらに勉強していく人はほとんどいません

次の技術が常に待っているからです

要はテストが終わった時の自分のレベルがほぼそのまま一生の美容師レベルだと言うことです

もちろんお客様をさせていただく上で経験は増えていきますがうまくはなっていかないんではないかと思います

簡単に言えば

スタイリストへの道のりはピンからキリまであるんだよって事です

簡単にそして早くなることだってできるし、時間をかけて確実なモノを手に入れることだってできる

誰かと比べて早いだの遅いだのちっちゃい事はどうでもいい。

それよりも自分がなりたいスタイリストになる為にどれくらい勉強が必要なのかを考えよう

テストに受かるためにスタイリストになるんじゃない

スタイリストは喜んでもらう為になるんでしょ?

POOLMAGAZINE公式LINE@
おすすめの記事をお届け!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

誰にどう指摘されても合法に【理・美容業の社会保険料】を軽減する方法とは!?

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

PR

CATEGORY

POPULAR ENTRY

Six by ネイル大学

BACK TO TOP