• 技術
  • 2015. 03. 10

まつ毛エクステンションの技術と値段の違いから見る技術者の心がまえ

 

 

 

 

 

 

 

 

malvaはネイルサロンからスタートしたお店ですが、今ではすっかりまつ毛エクステンション、まつ毛カールのサロンとしてもたくさんのお客様にご利用頂いております(*^_^*)

 

 

私自身も10年位マツエク愛用者です!

 

 

だからこだわりを話し始めたらキリがないけど、今回はいつも私が面接で必ずアイリストさんにお話する内容書きますね(*^^*)

 

 

 

 

今でこそ、安いお店が増えて、気軽にお試しすることはできますが、ひと昔前は値段も高く、私は他店で¥25000位払ってマツエクつけてました笑

 

ネイルもそうだと思いますが、お客様から見て、値段の違い、てなんだと思いますか?

 

 

オーナー目線のお金のことはおいておいて、(資金力があれば多少安く値段設定して、たくさんのお客様を誘致しやすい、とか、広告の見栄えがいい、とかそういうのはおいておく)

 

 

私的にはやはり技術と金額は比例するな、て思うんです。

 

 

 

例えばこの写真↓

 

 

 

 

 

 

左目ですね。

 

つけたてです。

 

これは、他店で4年店長を勤めてました、というアイリストさんの施術で、

 

上まつ毛が140本いかない位、下が30本いかない位の本数で、

 

施術時間は両目で2hです。

 

 

 

 

 

同じモデルさんの右目を、うちのスタッフに施術してもらいました!

 

 

 

 

その写真がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右目。

 

同じミリ数をつけています。

グルーも毛も全て同じものを使っています!

 

目頭から12ミリ、真ん中、目尻が14ミリ

 

 

おおよそ上まつ毛が150本位、下まつ毛が60〜70本位です。

 

施術時間は両目で1.5hです。

 

 

 

 

 

 

もう一度見てみましょう!

 

 

 

 

 

 

左目

 

 

 

右目

 

 

どちらもつけたてです!

 

 

同じモデルさんの目でも、施術者によりこんなにも違います。

 

毛並び、デザイン、etc…

 

 

 

 

左目をつけた施術者は、お客様におおよそ¥5000をいただく料金設定のお店で働いていました。

 

 

自分がお客様ならどうでしょう?

 

 

¥5000だからいいや、て思う方ももちろんいますし、

 

 

 

私みたいに他店で¥25000払っても綺麗に付けてほしいタイプもいますし(うちの店は上下で¥11340です笑)

 

感じ方は人それぞれです。

 

 

ただ、何人ものアイリストを面接して思うのが、¥5000の施術に慣れている施術者は¥5000レベルの技術しかないということです。

 

正確には、これでやってこれたからこれでいいじゃん!何がダメなのさ!

 

て方が多いです。。

 

 

¥10000の技術(お客様が¥10000払っても価値があると認めた技術)があって、

 

 

¥5000設定のお店に勤めるのはありなんではないでしょうか?

 

 

そしたらお客様からしたら超プライスレスですよね?笑

 

 

 

お店の戦略とかもありますからね、安いからダメ、てことではないです!

 

安くてもいいお店ももちろんあります(*^^*)

 

 

 

アイリストさんに今一度考えて頂きたいのは、果たして、自分の技術と接客は、最高いくらまでお客様はお支払い頂けるのか?ということ。

 

 

 

これは、アイリストさんではなくネイリストにも言えることです。

 

 

今回はまつ毛エクステンションの話に絡めましたが、結局ネイルもまつ毛も、お値段以上がお客様にとっては嬉しいですよね、て話で、

 

 

私たち技術者はいくらの値段設定のお店で働こうが、常に、この技術でこの値段はお得!とか、少し高めだけど出す価値がある!、と思われるような技術者でいたいですね(*^^*)

 

 

 

私はマツエクが大好きなので、技術はしませんが、かなり知識は勉強しているので、またマツエクの記事も書いていきますね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP