• 経営
  • 2016. 06. 10

やっていきたいコト

年内にできるかどうかはわかりませんが、

これから取り組んでいきたいコト

僕のお客様は三世代をまたぎいらっしゃていただいている方が多く、

娘さん、お母さん、そしてそのお母さんと来ていただいていらっしゃるのですが

病気や、老齢によりサロンに来れなくなってきたお客様が増えてきました。

体調が悪いのをおしてサロンに来ていただき

「なかなか、来れないけどいつもありがとうございます。やっぱり西岡さんのカットでなくちゃ。」

とおっしゃっていただくお客様の姿を見るたびに、嬉しい反面、胸が痛んでいました。

 

「すべてのお客様を綺麗にして差し上げる」

という理念から考えた時に

自分たちがお客様に対して

十分に提供できているのか?
できない原因はなんなのか?
解決するにはどういう方法があるのか?

と、考えた時に

訪問美容という選択肢がふわっと胸の奥に浮かびました。


【お客様とスタッフと人生を共にしたい】

 

お客様と人生を共にしたいと常々考えていますが、

訪問美容に関しては【求められている】部分でありながらそれを提供できておらず

これからそう言ったサロンにいらっしゃれなくなる方に対してこういったサービスを提供できないのか?

そして、定年を超えたスタッフの働く環境を作る意味でも、こういった取り組みをやる価値があるのではないか?

と、うっすらですが思いました。

 

僕はお客様とそれに携わるスタッフも美容を通じて人生を共にしていきたいと思っており

それを具現化するタイミングなのかなーと。

 

今年中というよりは、そういった勉強を今から始める段階なのですが

人生をかけて取り組むべき新たな部分でありますし、美容業の社会的意義としてもこれから必要な部分ではあると考えています。

 

新たにこういう分野の人材も募集し、取り組んでいきたいなーって考えています。

ゆっくりじっくりしっかりやっていきたいですね。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP