• コラム
  • 2014. 10. 03

現役最強美容師は誰だ!?

木村氏とエザキ氏のマルチバースというオンラインサロンが定員の200名をわずか数日で埋まったそうです。「これは面白そうだ!」「参加したい!」というコメントを多く見かけました。しかし僕は別の事が頭を走っていました。オンラインサロンが新しい取り組みというより何故定員が埋まったかがフォーカスされるべきだと思った。ここに沢山のヒントが隠されている。これは何を意味しているのか?

 

現代では「確かな技術」「撮影テクニック」etc…という一般的な美容師のスキルだけでなく多くの人に伝える事ができる「ネット活用力」が必要である。現代ではどんなに「優れた技術」や「テクニック」そして「想い」などがあっても多くの方に知られなければ沢山の支持を受けることはできない時代だ。

 

木村氏が様々なブログなどで発信してきた事はここにきて大きく動きを見せた。A!!KA!!NE!!!シリーズを面白おかしく書いたり、ふんどし姿になったり、変な服着てサロンワークしたり…。正直この人何やってんの笑かと思えばテクニックを惜しみなく発信したり…。このようなコンテンツを何故ここまで発信していたか木村氏の胸中は聞いたことがないが、最終的に有料課金サロンまで繋がった。人がお金を出すことは凄い事だ。みんな簡単にお金を出すことはなく価値を認めて初めてお金が動く。まだどんな事をするのかわからなくても、今までの木村氏の発信で「何か」を感じた支持率のようなものだ。立ち上げ時点で目立ったお金のかかるプロモーションなしで、これだけスムーズに有料会員の支持を取り付けた例を僕は知らない。

 

僕が思う現代の美容師三種の神器は「ハサミ」「一眼レフ」「スマホ」である。ハサミで創ったスタイルを一眼レフで固定して手元のスマホに届ける。今回のスムーズなスタートアップの展開は3種の神器の活用という所で誰よりも成功していから出来た証明だと思う。

 

有料課金は木村氏の狙いではなかったのかもしれない。が、僕はマルチバースという有料課金サロンになって何故かとても晴れやかな気持ちになった。利を求めない文化的な取り組みも非常に素晴らしいと思うがやはりそこに「利」が存在するからこそ本気で学び、本気で発信する。その「本気」を感じとった人が木村氏に続けと同じように多くの頑張りを発信していく事ができれば、「本物」だけが残りその結果業界発展に貢献していくと思う。

 

この先個人、美容室共に自分達の頑張りや魅力をネットで巧みに発信していく事がお客様の多くの支持を受け、繁栄に繋がる事は間違えないだろう。それを背中で「オンラインサロンマルチバース定員オーバー」というわかりやすい形で見せた木村氏が現役最強美容師だろうに1票を入れたいと思う。

※現役で活躍されている美容師の方は多くいらっしゃると思いますが、あくまでも僕個人としての客観的見解、またある一方向からの視点という事をご了承下さいませ<(_ _)>

 

 

こちらもどうぞ^^
フェイスブックから購読
ツイッターから購読
ブログ

合わせてどうぞ!
知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジンBireki Magazin
http://bireki.jp/mag/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP