• コラム
  • 2016. 01. 02

2016年は「静」の年

あけましておめでとうございます!

2016年一発目の記事となりましたが、今回のテーマは「年間を振り返って&2016に向かって」ということで、早速。

 


僕はまだ美容学生。それも1年生。ついこの間まで高校生でした。ですのでサロンワークに関することやマネージメントに関する領域については何も言えない立場にあります。僕はまだその領域のリアルを知らないので。

そんな僕は主にTwitterで活動をしており、SNSで呼びかけてストリートヘアセットをしたり撮影会をしたり自分のメディアを作ってみたりと、2015年は割と活発な動きだったので、今年は静かに蓄える一年にしようかと。

金銭的な蓄えではなく就職後の自分へ向けての蓄え、静かなる努力の積み重ね。

敢えて一年間静かに蓄えて就職後にその蓄えを華やかに解放する。専門学校で習う事に対する努力ではなく、将来・就職後を見越した努力です。かといって学校で習う事を疎かにすることではありませんが。

「激動」へ向けて


一年の初めはエネルギーに満ちて活発に動き出そうとしがちなので今年は「静」、そして来年は「動」ではなく「激動」の一年にしようと。

そんな「激動」へ向けての「静」を尽くす。そんな一年があっても良いのではないでしょうか。

将来の事がありますのでまだ何も明かすことが出来ず、ここに書ける内容もあまりありませんが、この一年間本当にただただ静かに激しく蓄えておきます。

「静」なる一年


就職後、少しでも多くの方を幸せにできるように、少しでもお役に立てるように、静かに見せて激しく準備をしておきます。その後の「激動」に向けて。決して感謝の気持ちを忘れることなく、全ては未来のお客様の為に。

皆様、2015年は大変お世話になりました。皆様の更なるご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。それでは、2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP