• 経営
  • 2015. 11. 23

お店の店舗数って関係あると思いますか?

IMG_7688
本日は11月23日。この日は僕にとってとても思い出深い日です。ちょうど今日から4年前の2011年、この日にASSORTの第1号店assort(現・ASSORT TOKYO)が生まれました。まさか4年後の同じ日に、5店舗となる原宿店を出店するとは夢にも思っていなかったです。
周囲からは「すごいですね!」とか「やり手ですね!さすが!」とか言われるようになりました。ですが、私にはグローバル展開や国内の店舗展開などの的確な事業計画はなく、インスピレーションや直感だけで行動しています。(もちろん、事業計画がないわけではありません。)経営学を学んできたわけでもなく、マネージメントを勉強したこともありませんし、自信に溢れてるわけでもありません。
そんな私ですが、明確な目標だけはあります。それはASSORTは美容を通して世界中のひとに幸せを与え、美しくする会社であり続けることです。この思いを軸に、毎年新しい仕掛けを考えたり、思考をリセットしたり、チャレンジし続けているのです。その結果、ニューヨーク展開に続き香港展開、そして国内でも青山原宿界隈で3店舗まで出店することとなりました。
「4年で5店舗もすごいですね!」と言われるのですが、正直私には店舗数は関係ないことなのです。1店舗だろうが100店舗だろうがどうでもよいことなのです。
「○○年後には○○店舗数、スタッフは○○人!!」という目標を述べる方を耳にしたり記事で読みますが、(それはそれで本当にすごいなと思いますし、私には絶対できないことです。)私は会社の事業計画の目標を達成するために店舗や人を増やすのではなく、スタッフの成長に合わせ、自然な流れで店舗を増やしているまでなのです。
※大きなバック(投資家・投資会社)がいる美容室は、株主さんのこともあるでしょうし、利益がもっとシビアになるので、そうもいかないと思いますが。
何年もアシスタントとして修行の日々を重ね、ようやくスタイリストとして(一美容師として)力を発揮するときがきたのに、お店の席がなくて自身のお客様の予約をとれなかったり、焦ってハントばかりして自分の時間を作れなかったり、結果お金も稼げなくて金銭的にもずっと厳しかったり、、、この悪循環をなんとか克服したい、なんとかひとりひとりのスタッフに力を発揮するチャンスを与えたい。逆にそれより、お客様の幸せと美に繋がるのではないか?
このために出店をしてきました。
今回原宿にオープンした新ブランドCORRERの目的は、まさにその理由です。
意味ある出店、チャンスや夢、将来性のある出店(環境)を、私はしたいのです。
IMG_7696
要はスタッフへの投資です。今回は新築物件ということもあり、とてつもない金額の借金を新たに借り入れました。決してバブリーで、お金が有り余っているわけではありません。でも経済とはそういうものだと思っております少なくとも日本やアメリカは)。人や時間にお金を投資しないことには、会社や自分自身の成長はないと思っています。
話は戻りますが、やはり店舗数は関係ないと思っています。1店舗だろうが100店舗だろうが、世界中にあるだろうがないだろうが、数より質ですね
4年後も、初心を忘れず、感謝の気持ちを忘れず、
この宝のような想いを、大切に思い続けたいですね。
ではhave a nice day :)
小林 Ken
twitter: @assort_ken
instagram: assort.ken
facebook: the.ken.kobayashi
blog: 小林 Kenのブログ
P.S. CORRER(コレール)はCORRER STYLIST YUKIがかなり内装に拘りました。CPO設計の小澤さん、山本さん、本当にありがとうございます!
RECEPTION PARTY:
CORRER INTERIOR:
IMG_7704 IMG_7702 IMG_7654 IMG_7666 FullSizeRender

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP