• 教育
  • 2015. 03. 15

先輩だって人間です

先輩に対する問題で

 

「言い方がきつい」「怖い」とか「話しを聞くとテンションが下がる」とかあると思います
 
 
 
 
 
 
確かにそう感じさせる先輩は先輩として問題があると思いますが・・・
ちょっと待ってください
 
 
 
 
 
先輩と言われる人たちの多くはたいして先輩になる勉強をほとんどしていません
 
 
 
 
 
1年目から色々と仕事をしながらレッスンもやって気付いたら先輩になっちゃってる・・・
みたいな感じで
 
 
 

ぶっちゃけ自分で精一杯なわけですよ



 
 
 
 
 
 
 
だから後輩に対して
 
言い方がきつかったり、言葉がきつかったり
タイミングが悪かったり、フォローがなかったり
しますが
 

「後輩をいじめたい」とか、「意地悪したい」とか「やめさせてやる」なんて思っている人は1人もいない!!

 
 
 
 
 
もっとこうした方がいいのに!!って
もっとこう考えるべきだ!!って
それだけはやっちゃダメだ!!って

必死になって教えようとしているだけだと思います

下手なりに笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして先輩だって人間です
 
 
 
 
みんなと同じように
嬉しい事だってあるし、悲しい事だってあります。
怒る事だってあるし、怒られる事だってあります。
 
 
 
 
 
完璧な人なんていない、みんな勉強中なんです
 
 
 
 
 
 
先輩歴が長くなれば自然と身に付いていくものも多く、より「いい先輩」に近づいていけると思いますが
 
 
 
 
「どんな先輩になるかはどんな先輩になりたいと思って後輩と接しているか」で変わってくると思います
 
 
 
 
 
もし自分が「後輩に敬意をはらってもらえるような先輩」になりたいなら後輩の事を考え真摯な姿勢で教育していけばいいのかなと思っています
 
 
 
 
 

まー結局何が言いたいのかというと
先輩からの言葉は「期待って言う成分」でできているって事ですかね

言い方よりも何を伝えたいのかを読み取ってあげて欲しいな

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP