• コラム
  • 2014. 07. 11

なんで打倒【ホットペッパービューティ】なの?笑

なんか…

最近「凄いなっ!」って思いますね。

「ITの美容界ビジネス参入」

いや、別にいいことだと思うんだけど…

そういった方々と時間とって話しているとみんな…

「打倒!ホットペッパービューティ!」

みたいな事を言うし、プレゼン資料にも大体ホットペッパービューティとの比較が並んでて….

いや、あの…その…

みたいな心境にしかならない状況になってきております。

「お、おう…わかったから…うん…それで?」

の様な下りで話は進むわけなんですが、本当に疑問なんだけど…

「打倒!を目標にしていて打倒先に勝てると思ってるとか…?」

打倒!というのを掲げて基本的に打倒できると思えないんすよね。

僕は正直、現在プレゼンしてくれる人や、これから参入の会社も…

「ホットペッパービューティには勝てないと思う」

が本音です。

全てのインフラ抑えられて豊富な資本力と魅力的な社員を抱えていて、ど正面から突っ込んでも自殺行為なだけで、どんどん消耗し、疲弊し、朽ちる。

そんな模様が容易に想像できます。

目標を定める場所を間違っているのではないでしょうか?

多分、誤解をしてる所が大きいと思うのだが、集客を求めているわけではなくて、結局カスタマーが如何に快適に美容室利用ができるのか?がキーポイントなわけで、結果集客目的のサービスだけが需要があるわけではなく、他にも美容室が求めている「快適」という所は未知数です。

*どうせなら道を示してくれ。先行ってる産業なんだからさ。

今あるものを基準値として考えたらなんもイノベーティブなサービスが生まれるわけないと思うし、今の世の中の「バイラルメディア」の様に美味しい所に乱れ打ち!

みたいな図式が容易に想像できます。

ま、PVとれればいい。って業界じゃないすからね。美容界は。

どうせ「IT」という分野で情報流通スピードも僕らより早いのであるわけだから、既存概念にとらわれずイノベーティブなサービスを考えてくれるととても面白いな。と…

「ホットペッパービューティを目標とすることも間違い。」

「ホットペッパービューティを打倒することも間違い。」

勝てないと思いますよ。

そして勝つ意味も特にない。

なんかほら。もっとあるじゃんほら。

「もっと可能性を見せてください。」

その為にはもっと仕事を知る事も大事だし、その仕事に通っている方の事を知る事がまず大事だと思うんすよね。

ま、人の事は言えないレベルなので自分もイノベーティブに美容師頑張りたいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP