• 技術
  • 2014. 08. 15

【継続】がもたらすもの。【休み】がもたらすもの。

最近…

【自分で写真を撮る】という事から離れています。

ま、どちらかというと自分で撮るPhotoという所にはさほど興味がない。というのは前々から述べている事なのですが。

ちょっと久しぶりに撮ってみました。

IMG_0161.JPG

IMG_0160.JPG

モデルさんには大変申し訳ないのですが(ついでの部分で撮らせてもらった)、まぁ、ちょっとたまには撮っておくか。程度の気持ちでシャッター押してしまった自分も悪いんだけど、全然キレがないなぁ。と…

ま、あんまわかんないかもですが自分なりに感じる所はあるんですよね。

んでも、毎日の様に撮っていた時は確かにキレを感じていて、そういう時に改めて継続というものがもたらすものを再考する瞬間でもあります。

またビジュアル表現でのイノベーションに対して衝動が起きた時にはまた違った発想が生まれるのかなぁ。

なんて思ったりするわけなんですが、これとまた連動して、この時期「休み」というものが皆さんあると思うのですが、技術職って面白いですよね。

*たった5日とか離れただけでも感覚が狂う。

経験上、夏休みとかでしばらく現場離れて復帰するとたった5日程度でも違和感を感じる。

微妙なニュアンス、手つき、何処かしらぎこちない。

そんな感覚を感じていますか?

個人差とかもあって全然そんなのない。という方もいるかもしれませんね。

んでも僕は毎年休み明けはものすごく感じます。

その度に「ああ…今一度戒めないとなぁ。」

とか…

「日々の継続って大事だよなぁ。」

とかって思ったりします。

「休み」というものはそういった思考をもたらせてくれるものでもあるかなー。なんて最近になって思ったりしますね。

これは別に「毎日仕事しろ!」とか「もっと休め!」とかって事ではなく、この時期だからこそ再度考えられる事もあるよね。って話。

休み明けにまた感じてみてはいかがでしょうか?

「休みなく働き継続して得る感覚」

「休んだ事でまた得る感覚」

感じるというだけでもまた新たなインスピレーションに繋がるのではないでしょうか?

僕も今年はしっかり休みまた何か感じていきたいと思います。

皆さん素敵な夏休みを。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP