• コラム
  • 2017. 06. 29

美容師?仕事?生き方?

はい、久しぶりのこちら。今回の統一テーマは

美容師の働き方の変化

ここでいろんな価値観があるので、まず前述しておきましょう。美容師としてっていう考え方が多種多様な考え方があるので

その人の立場になればその人が正しい

ということを頭に入れて読んでいただけたらと思います。

まずは美容師の働き方の変化というよりもまず

 

新卒学生の就職感調査では「自分が共感できる企業」「福利厚生が充実している企業」が、就職先を選ぶ上での基準のトップとしてランクインしているそうです

日本人が「職場」に求めるもの第1位は? 日本だけが各国と違う結果に

こちらからいただきました。日本を除くすべての国で「高い賃金、充実した福利厚生」が「仕事をする上で大切だと思うもの」のトップ、一方で、日本は「職場の良好な人間関係」や、「自分の希望する仕事内容」がトップに。

だそうです。またここで気をつけたいのはネットなどの情報は一つのソースから判断してはだめってことだと思いますので、データを出す場合は一つでも良いですがそれが信用できる裏付けがあるか?を調べてから信用するか

逆のワードで検索して両方の価値観を調べてからネットの情報は調べるようにしましょう。

あとはよく聞くのがどこかで聞いたことあることを信じてしまう系

例えば

この辺りの地方は人口あたりの美容室の数が日本で一番で〜〜

的なワード。これ…僕いろんな地方にセミナーに行きますがいろんなところで聴きますからね…データの裏付けないのに勝手に信じちゃってる典型です。

実際ほんとはどこがそうなんでしょう?調べてみても面白いかもですね。僕は調べませんが(だってどうせどこも多いからあんまりそれ意識するよりはじゃあそのエリアで人気店とかなぜ人気なのか?を考えた方がいいもん)

と…少し話がずれましたがまずは情報をきちんと調べるということを書いたわけですが……

なぜ書いたかというと、今の時代はいろんな価値観、働き方があるのでいろんな情報もあるのです、その時一つの目線で観ないようにしないといけないっていう意味で書きました。

これから独立、フリーランス、業務委託など色々と増えるでしょうし特にフリーランスがそうかな?

そして個人の発信の時代だ〜〜ってなったりとかも見ませんか?例えばインスタで集客とか色々??

 

世の中キャッチーに感じたり新しいものに感じたりするものには目が行きやすものです。

その時にきちんと両方の目で見れるようにしたいものですね。

 

今後の働き方としてはダブルワークだったり色々本当に情報が上がってくるし色々思うことがあると思いますが、どのみちも楽にして儲けようっていうのは楽にして儲けれる仕組み、やり方を作った上だと思います

頭を使えってことですね。

 

いろんな考え方があります。答えは一つじゃないですがよりベターはあるはずです。そんなのを考えて行きたいですね。

 

ということで個人的な思想は……

 

僕は経営者である側なので美容師の働き方の変化というところで考えるといかに生産性を上げて行くか。を今の考え方にしています。

生産性っていうと一人頭80万とかそう行った考え方ばかりにクローズアップされるけども、生産性を上げて時間を短縮する(80万を達成するのに25日かかっていたのを20日にするとか10時間かかってたのを8時間にする)っていう意味ので生産性を高めるということ

 

そういうことを今はすごく考えてまして、まあ考えてまだ実行できてないのですが………生産性をあげることで出来ることはレッスンをなくすということ

レッスンをなくすといえば聞こえが悪いけども例えが6時間で8時間の生産性を上げれたら2時間を営業中にレッスンできるというそういう意味合いのレッスンをなくすということ。

美容師としての働き方の変化っていう意味ではそこを達成したいな……と思っています
働き方の価値観が変わってきてるなか経営者の価値観が変わらないのが多いのでは?だからフリーランスとかに目が行くのでは?っていうそういう目線で書いて見ました。

 

頑張らないとな………

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP