• コラム
  • 2017. 05. 10

やった事しか身にならない仕事だと胸を張れ

多くの人と一緒に仕事をすると「あいついつもサボってんな」「あいつ何もやらないよね」などと誰かについて思った事がある人もいると思います

同じ給料もらってたらまぁ普通そう思うよね笑

でもよく考えたらこれってめちゃめちゃチャンスなんじゃないかな





その人が気がつかないぶんだけあなたは気がつく人間になれるし

その人がやらない仕事のぶんだけあなたの経験が増える



その人が入らないお客さんを担当するチャンスをもらえ、顧客にするチャンスをもらえ、商品を買ってもらえるチャンスをもらえ、技術を磨くチャンスをもらう



やらない人がいるという事は自分のスキル向上に繋がる事しかないのだから怒ることじゃないじゃないか


逆にもしスゲー勢いで仕事が出来る人がいたなら

あなたが出来る仕事は奪われ、やることもなく上手くもなれなくなっちゃうかも・・・

という風に考えてみるのはどうだろうか?笑
今の給料は変わらなくてもこれからの給料は確実に変わってくるから

今の自分が力を注ぐべき事は本当に人の批判をすることなのか、それとも自分を磨くことなのか考えてみると

自分を磨く方が価値がありそうですよね笑

人の価値観は本当に色々あるから「やっている」「やっていない」の基準も人それぞれだから気になることもあるかもしれません






でもお客さんはきっと「もっと上手くなったあなた」を待っていると思うので
チャンスを逃さない仕事をしていって欲しいと思います


やった事しか自分の身にならない美容師という職業を

いつか皆さんが誇りに思う事ができますように

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP