• 教育
  • 2017. 05. 06

『仕事がつまらない』と感じているあなたへ

【新人達への美容師心得】

が今回のオーサー共通テーマです。

自分が一年目の頃何を考えていたかなーと思うと

『仕事がつまらない』でした。

なんといいますか、毎日雑用を楽しいと思えなかったんですよね。

多分仕事の内容を『雑用』としてしか捉えられなかった自分の意識の低さがつまらなくさせてた要因なんですよけどね。

気づいたのが入社して半年ぐらいでした。

これから美容師として生きていく美容師2ヶ月目の皆さんには同じ轍を踏まなくていいように仕事を楽しむコツといいますか

僕が『つまらない雑用』から『楽しい仕事』に意識を変えた考え方的なものを書かせて貰えればと思います。

ちょっとテーマとずれるかもですが、お付き合い頂ければと

なぜつまらないのと感じていたのか??

 

つまらないと感じるのは追求してないから

当時の僕は仕事とは

『与えられたものや教えられたものを淡々とこなす事』

だと思ってました。

ただ毎日同じ事をなんの工夫もなく淡々と繰り返す。

これじゃつまらないのは当たり前ですよね。

では、どうすれば良いか?

単純なんですが工夫する事なんです。

全ての仕事にはレベルが存在する。

全ての仕事にはレベルが存在していて、もちろん技術的な巧緻もその一つですが、それ以外も工夫次第でレベルがあげられるものもあります。

 

スタイリストに置き換えると

ゆっくり丁寧に仕事が出来る。

早くて丁寧、尚且つ感動してもらえる仕事が出来る。
この差を分かつのは、一つ仕事に関して
『考えられているかどうか』

もっというと

『考え続けられているかどうか』

 

だと思います。

その考えられた工夫を実行し検証する
毎日のルーティンの中で、自分の仕事をより洗練させていくにはどうするべきか?

 

何を変えればより美しく髪が変わるのか?

新人2ヶ月目の皆さんでしたらシャンプーに入っている人も多数おられると思いますので例にさせて頂くと

『ただ髪を洗う』から

『リラックスと施術のサポートとなる洗髪』

までレベルがあり、日々の仕事をルーティンではなく、進化させレベルを上げるという意識に変えると

ゲーム的な感覚というか楽しめると思いますよ。

『仕事がつまらない』と感じていた僕は

仕事がつまらないのでは無く、楽しめる仕事の仕方が出来てなかったんですよね。

 

創意工夫が仕事を楽しめる唯一のコツ

 

 

もし、今入社2ヶ月目で仕事が楽しいと感じられてないあなたにはもしかしたら

『淡々とこなす』だけになっていませんか?

『これを試してみたい』という好奇心を持てていますか?

仕事が楽しくないのは『環境のせいだ』と思っていませんか?

今仕事が楽しい人も、つまらないと感じた時に思い出して欲しい。

 

僕は創意工夫こそ仕事を楽しめるコツだと実感してます。

仕事が楽しくなければ、創意工夫や新しいチャレンジが足りないのかもと疑うように心がけています。

 

僕と同じ轍を踏みそうな『あなた』に届けば幸いです。

POOLMAGAZINE公式LINE@
おすすめの記事をお届け!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

誰にどう指摘されても合法に【理・美容業の社会保険料】を軽減する方法とは!?

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

PR

CATEGORY

POPULAR ENTRY

Six by ネイル大学

BACK TO TOP