• コラム
  • 2016. 10. 21

君たちと大人たちへ

エザキヨシタカもうすぐ髪書房さんより本を出版させていただきますが

(null)

エザキヨシタカの人生はここまで結構大変な人生でした!!きつかったよー

「君たち」へ
先ず言いたいです。

「若いね」と言ってしまう馬鹿な大人は無視しなさい。
歳は寝ててもとれるから!
そして努力しまくったら言ってあげなさい!
「いやあなたが寝てただけじゃないですか」
そんな記号をふりかざす大人たちは置いて行きなさい!

そしてもう一つ
僕が美容学生のとき
SNSはあまり普及していませんでした。
答えは自分の目と足で探す。

なにか探せたかと言われたらその歳の時はむずかしかったかも..

最近の子達はいつも答えを探す時にSNSがあります。
だから学生の時分のエザキヨシタカよりはしっかりとなにかを見つけている子もいるでしょう!!

この間、B.O.C.Cという素敵な新聞に書いてあったのですが…

高度経済成長期(1954〜1973)の時
就職する企業に一番求める事はこれからの企業の成長力だったそうです。

なので会社に入社し
自分のアイデンティティなどは
その会社で努力を積み重ねた時に生まれるものだったようです!

現在、SNSがあるこの世の中では
すぐに答えを求めてしまうクセがついてしまっているような気がします。

いいねの数が答えになり努力をする前から主人公。
仕事が想像していたものと違うと嫌になる。

何の仕事でも大変です。
好きな仕事を仕事にするということはむずかしいことです。

だけど努力の中にしか答えはありません。成果はでません。

SNSなんてなんでも書けちゃうからホンモノもニセモノも混沌しています。

簡単に答えがあればみんなそりゃ楽だ!!
答えは怠けず努力してきた人だけが見つけれます。

うまくいかない事ばかりでたまに挫けそうになります。

ただ大きな壁に負けずに前に進めた人だけに
用意されたステージがあります。

「エザキさんだからできるんだよ」「そんなに僕は才能ない」

いやいや江崎吉高なんて本当嫌なことばっかりだったし、今でもメンドくさいことでいっぱい。
だけど「エザキヨシタカ」という美容師は絶対に負けないように挫けないようにがんばるようにしてます。
そしたら、大切な人に幸せや愛を注げる人間になれました。
「君たち」はなんでもできるからSNSよりも君たちを育ててくれた人たちが創ってくれた身体や心でしっかり努力して自分で答え見つけましょう!
もちろんSNSもその一つであってはいいけど
100のうちの一つくらいに!!

次に大人のみなさん
「最近の若者は」といいますがこの子達、僕たちの時よりも探究心ある子が多いと思います。
昔の人よりも答え探しの努力してる。
だから大人たちの作ったSNSで中途半端なものみせるんじゃなくて
しっかりと大人たちがその子達より努力して世に出回るSNSよりもいいもので導いてあげましょう!

あと「へー若いんですね。」は言わないように。ダサい!

「君たち」も「大人たち」もどちらも負けないよう切磋琢磨していきましょう!エザキヨシタカもさらに努力します!

僕の本には答えはないですがそれを見つけるためのエッセンスはあるのでぜひご覧下さい!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP