• コラム
  • 2014. 11. 19

千載一遇のチャンスが巡ってきた僕へ

IMG_2317.JPG

千載一遇のチャンスが巡ってきた僕へ

ナゼか好評の“僕シリーズ”そろそろしつこくなりそうなので、
シリーズ化しちゃう前に最終回へ。
タイトルは『千載一遇のチャンスが巡ってきた僕へ』

ある日突然“チャンス”ってのはやってくるんだ!
どんなタイミングで来るのかも想像もつかない。
茶々丸は 20年美容師やってて 有り難くも山ほどチャンスが巡ってきたけど、一度だって
『あぁ。そろそろ僕の番かな?』なんてことはなかった。
急にね。トントンと肩を叩いて来るんだよチャンスは!

【チャンスは平等にやってくる!?】

そして、ココからが大事。
チャンスってのは、平等に順番に回って来るモノではないの。残念ながらね。
スゴく不平等な物だって思っても良いと思う。
だって、仮に 千載一遇のチャンスが巡ってきたとするじゃん。
撮影でも何でもいい。 そして そこでスゴく可愛い良い写真が撮れて、
僕の評判がとぉ〜っても良くって、結果的には大成功だったら???
どうなると思う???

そう! また次も同じ人にチャンスが回ってくるのさ。
だから不平等。一度回って来たら死んでも離さないぞっ!誰にもあげないモン!って気迫が大事なのさ。wwww

【チャンスに奇跡を起こす】

ビギナーズラックって言葉があるけれど、残念ながら『奇跡』なんぞそう簡単に起こらない。
大勢の人前でヘアショーに出れるチャンスがあったとしても、
ステージ上でカットの神様が降臨することはまずないでしょうwwww
まぁ、他力本願で貧乏神が降臨し、手がフルプ ル・・・するのがオチですね。

そう。残念ながら、実力以上の仕事は そうそうできるモンじゃない。
普段のサロンワークで深く考え・磨き・進化していないと、
いざ 千載一遇のチャンスが訪れた時にガッカリしちゃうのよ。自分がね。

さっきも書いたけど、
一度チャンスが来たら次回はいつ来るかなんて分からないですからね・・・
来るべきチャンスに備えてしっかりスキルを蓄える!
美容師のスキルは殆どがサロンワークで高まって行くものだから!
なぁ〜〜〜んとなくルーチンワーク的に こなす仕事で毎日を送ってしまうと、
何にも変わらないまま日々が過ぎちゃいますよ・・・・

【笑う門には・・・】

福来る。というけど、、、、、ね。
そう。千載一遇のチャンスをじぃ〜っと待つ僕も人間ですが、
チャンスを与える方も大概は人間なんですwwww

やっぱり ブスぅ〜っと不貞腐れている子よりも、
ニコニコしながらガツガツ頑張っている子にチャンスを与えたくなるものです。
僕の知っているカリスマ先生方は、
世代を問わず いつだってニコニコしてて気持ちがワクワクしています。
ちょっと失礼かもですが、少年の様にキラキラしています。瞳がwwwww

茶々丸も沢山のチャンスに恵まれ、気づいたら20年ですが、
勉強不足で逃がしたチャンスもきっと多かったと思う。
その悔しさも今となっては糧になっているけど、
折角のチャンスを
もっと勉強しておけば良かった・・・と後悔はして欲しくないから、
僕のシリーズ最終回として さらっと書いてみました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP