• 教育
  • 2014. 11. 06

デビュー当時の僕へ

IMG_1934.JPG

技術者デビュー当時の僕へ

技術者デビューおめでとう!いよいよ一人前の美容師のスタートラインに立てたね!
これから様々な壁をも乗り越え、俺ったらカリスマになっちゃうかも!
・・・そんな晴れやかなデビューから半年経った辺りでしょうか?
デビュー前からコツコツと積み上げて来たお客様(主に最初は、親戚・友達・知り合い・モデルなど)も落ち着いてきて、
僕の予約表もチョッピリ寂しい気配が漂う時期にさしかかってきてませんか?
技術者になってから19年のキャリアを過ごした茶々丸から
沢山のお客様に支持され充実した日々を目指して 毎日頑張っている僕へ。
技術者として一言アドバイスさせてね。

【 技術は筋トレと一緒 】

“ 僕たちの(技術の)仕事は筋トレと一緒です ”
アシスタント時代は年数が上がる程、出来る(やれる)仕事が増え、
トップアシスタントの頃は一日の終わりに ドッと疲れるほど仕事をしていませんでしたか?
もうごけねぇ・・・っと言える程、
毎日×2技術を勤務時間イッパイ鍛錬していたら、きっと技術レベルはドンドン成長していたと思う。
逆に手を動かさなければ、残念ながら気づかないレベルで 少~しづつ下手になっていきます。

まだまだ成長のスタートライン!
どんな技術でも興味をもちドンドンやってみる!試してみる!
サロンで1日をどう過ごすかは自分の勝手ですが、どうせなら手と頭を常に動かして自分の成長にあててみよう!
とにかく“ 手を動かそう! ”

【 スピードをいち早く身に付けよう 】

予約表が寂しいとお客様と接する(過ごす)時間が長くなりがちになっていませんか?
気持ちは分かります。でも。一言いわせてね。
“ 仕事の遅い人に上手い人は(殆ど)いません ”
なぜなら、人気物の美容師さんは沢山のお客様に支持され、ノンビリなんてカットしてられないから。
そして、技術のスピードは一夜で急に早くなる事はありません。
これまた“ 筋トレ ”と一緒です。
自分の限界まで早くする努力をして 始めてスピードを上げる創意工夫が見つかります。
いずれ近い未来。君は 売れっ子美容師になるんだから、今からその準備に入っても早すぎる事は絶対にありません。

【 ムダなプライドと さよならしよう 】

サロンのフロアに立ちながら、次のお客様が来るまで・・ あと2時間。
先輩のヘルプをしようにも僕の後続の現在トップアシスタントが張り切って仕事に入っているし、、、、
でも、俺っちもう技術者だし、、、ヘルプとかさ、、、

技術の仕事に“ あるある ”なムダなプライドです。
前にも書きましたが、一人前の技術者としてデビューしたとはいえ、
まだまだ発展途上。技術者1年生ですから。
『わぁ!すげぇ!』と思ったデザインを創った先輩にはトコトン教えてもらい、
手が空いている時は後輩さんに最強のシャンプーを見せつけて下さい。
他の技術者のヘルプに入ったって良いじゃないですか。
お客様は上手な人にしてもらった方が嬉しいんですから。
いらんプライドなんぞ欠片も残さずポイッと捨てて何でも吸収できるスポンジ君になってください。

【 数字よりもステキなヘアスタイルを 】
マーケティングやら自己啓発系の考え方がこの業界に入って来てから、数字がやたらと目につく様になってきましたね。
念願のデビューですが、それと同時に必ず付きまとうのが“ 数字 ”です。
要は“ 売り上げ ”ね。

大事な事には間違いないんだけど、、、
ゴールを数字に設定しちゃうと逆算して1日あたり、、とか客単価、、、の話しになっちゃう。
大事よ。絶対に大事な事なんだけど、今は(デビュー当時)はヤッパリ違うと思う。

まだまだ技術者として未発達のスポンジちゃんなんだから、沢山の事を学び吸収し、
ステキなヘアスタイルを創って1人でも多くのお客様にファンになって頂く事が先。
数字はあくまで結果。

美容師になってから実はイチバン焦るのがこの時期。
大丈夫。みんな同じだから。
デビュー当時の茶々丸さん!
つまずく事もあるけれど、この4つのコ トをおもいだして下さいね。
最後に。
明るく・元気で・素直に!

顔晴りましょう。

2014年の茶々丸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP