• 教育
  • 2014. 11. 04

アシスタント時代の僕へ

IMG_1918.JPG

アシスタント時代の僕へ。

美容歴が20年過ぎた僕から、
デビューし、キラキラ輝いている夢を目指しながらも毎日頑張っている君へ。
一言アドバイスをさせてね。

【 愛されキャラに徹しなさい 】
右も左も分からない美容の業界に入ってアタフタしているかな?
デビューまでは何年かかるか分かりませんが、俗に言うアシスタント時代にイチバン身に付けるべき事は
技術でもサービスでもありません。

“ 人から愛される事 ” です。
お客様からはモチロン。先輩技術者、オーナー、そして同僚からも。
でも、決して“ゴマをする”行為とは違います。
“ どうしたら相手が喜んでくれるか? ” を徹底的にいつも考えながら行動する事。
これが今の僕が君に言える最大のヒントです。

僕たちの仕事は最終的にはお客様に支持されなければ、何もできません。
もし最高の技術を持ってしても沢山の人に支持されて初めて貴方の実力が発揮されるからです。
だから、愛されキャラに徹しなさい。
【 夢を決して忘れない 】
美容の世界は毎日が刺激的ですか?クリエイティブですか?
色々な夢や野望をもって この業界に入ってきたと思います。
アシスタントの業務はどうですか?毎日 楽しいですか?
シャンプーして、タオルを洗って畳んで、掃除をして・・・
先輩のパーマやカラーのタイムを持ってサロンを円滑にまわして・・・
気づいたら毎日が同じような仕事の繰り返しになってませんか?
そう。 美容室に限りませんが、仕事って大概が同じ事の繰り返しです。
あれれ? 数年たった僕? 夢と野望は同じモチベーションで心に灯っているかい?

ハッキリ言うね。
スタートラインはデビューしてからだから。
それまではずっと(夢と野望の)牙を鋭く鋭く磨き続けてください。

【 思う存分フラれなさい 】
アシスタント時代の醍醐味。“ モデルハント ”
20年経って40歳にもなると街中でヤングなギャルに声をかけにくくなるのさ(笑)
モデルハント。大変だよね。
話しを聞いてくれもしない事も多々あるよね。
心折れそうになりながら、街角で『なんで俺こんな事してんのかな・・・』
そう思う気持ち。ホントに分かるよ。
でも、その経験とたった少数のヒットしたモデルさんは君の美容人生において
かけがえのない財産になる可能性を大きく秘めているから。
何かを発信したいとき。僕たちの仕事は必ずモデルさんが必要になる。
お金を払ってプロを雇えば良いってモンじゃない。
積み上げてきた信頼関係があってこそ出来る仕事も多いから。
若いとき。アシスタント 時代に思う存分フラれなさい。

細かく言えばマダマダあるんだけど、
オッサンの小言になるとカッコ悪いからシンプルに3つだけ言わせてね。
最後にオマケで1つ。
いつも素直に正直に。

そんだけ。がんばれよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP