• 教育
  • 2016. 04. 30

「昔はこうだった」とかいう主張はいらない。時代は常に変わっていくから…。

こんにちは。
今月のプールマガジンオーサーテーマは「今年の新卒」ということですが・・・

何を隠そう僕のお店には新卒なんていません。

ってか4月1日にスタートしたので、新卒の皆さんと同じです(笑)
今年の新卒の皆さんはどんな感じなんでしょう?

たまに1年目の方もお客様で来てくれますが、やっぱり皆さんフレッシュな印象ですね。

はい。

ってことで、今年の新卒について書くことはありません、ではまた来週(^_^)/~

・・・というわけにも行かないので、とりあえず放置しているミクシーにログインしてみました。

なぜなら自分が新卒の時の写真があるはずだからです。

見てみると西暦2009・・・

まさかの7年前になるのか。

いろんな懐かしい写真があります。
あの頃の僕は今の新卒の皆さんみたいにフレッシュでした。

もうね、どのくらいフレッシュだったかというと、果汁100%のピンクグレープフルーツジュースくらいフレッシュだったと思うんです。
ほら。
image
「マジクレイジーすぎてやばいね」
とよくわからないコメント付きでジュースみたいにピンクの髪色の僕の写真がアップされていました。

他にも、一緒にクラブに行きまくった一個上の先輩が洗顔している写真なども。

image

ニッシーさん、お元気ですか?
あの頃の自分はなんだかいろんなことに必死だったような気もします。

それなりにやる事はやったと思うし、それなりに遊んだとも思う。

ただ。今振り返ってみて言えることは、僕は”人に恵まれた1年生をやっていた”ってことです。

辛いことももちろんあったし、理不尽なことで怒られムカついたこともあった。

でも良くしてくれたお客様や、面倒を見てくれた先輩に助けられ、1年生を続けることができました。

その時がんばれたからこそ、今の自分があるのかななんて思ったりもします。

1年生のとき、「韓国楽しいから行ってきな!」って背中を押してくれた常連のお客様や、一人旅の楽しさを教えてくれた先輩の影響で、一人で韓国に行ったんです。

夏休みをつかって。

image
右も左もわからない初海外一人旅。
それがちょうど7年前でした。
それがこじれにこじれて、7年後にまた韓国に行きました。(たまたま)

でも、今回は二人旅。

image
(ただのバカ)

曲がりなりにも、美容師をやっているといろんなことがありました。

そして気がつけばオーナーになっていました。

新卒の皆さんはこれから様々な美容師人生を歩んでいくことでしょう。

辛いこともたくさんある1年目だけど、困ったときは周りの先輩を頼りまくって頑張ってほしいなあなんて思います。

続けていればきっといい事あると思うから。
僕はですね、今の新卒の皆さんにぶっちゃけ負けたくない・・・
とか1ミリも思ってません。
1ミリも。
むしろ負けてんのかも・・・くらい(笑)

なんかですね、7年前の写真を見てて思いました。

「変わったなあ」と。
“たった7年”だけの時間なのかもしれません。

だけど、世界はあまりにも変わりすぎた。
あの時はミクシーしかなかったし、ガラケーしかなかった。

お客様を呼ぶためにミクシーを活用しようなんて微塵も思ってなくて。
でも今はインスタグラムなどのSNSから動画からなにから。

集客も、モデルハントもネットでできる時代です。

そんな時代に生きる美容師1年目と、僕の1年目を比較することなんてできないですよね。
「昔はそんなもんなかったんだぞ?甘ったれんなコラ」
じゃなくて、そもそも完全に負けていると思うんです、僕は。
今の新卒の皆さんがこれだけのネットの技術や知識を駆使していて、そのまま僕と同じ27歳になった時にどんな美容師になっているのでしょう?

今の僕よりはるかにすごい事になっているんじゃないかな〜なんて思ったりもするんです。
だから僕らの苦労話なんて話すだけ無駄なんですよね、きっと。
話したくなりますけどね(笑)

だって自分のやってきた事を否定したくないから。
でも、ガラケーでミクシーしかなかったような時代に生きた自分の過去を、過去のやり方を押し付けるのはなんかちょっと違うような気もします。

だから言いたくなるけど、そこは我慢するところなのかなと僕は思っています。
これからの時代、下に学ばなきゃいけないことはたくさんでてくるでしょう。

だって僕らが持ってない感性、常識、知識、技術を持ち合わせた人が業界に入ってきてるわけですからね。

自分たちだけでなく、その人たち”も”含めた全美容師が美容業界のアベレージを作っていくんだから、古いものだけ見てたって取り残されるだけです。

ただ、過去をすべて捨てるという意味ではない。
“古き良き”や”伝統”は受け継がれるべき。

それを伝えていくのは先人の仕事です。
“革新”や”革命”は起こすべき。

それを作っていくのは下の人の仕事だと思います。
新卒の美容師が身近にいない僕は時代に取り残される可能性があります。

だから必死です(笑)

だって負けなく無いですもん。

オッサンになっても美容師やってたいですし。

これから業界はどう変化していくのでしょう?

わかりませんね。
予想では、今までのグループ化から一転して、もっともっと自由に、もっともっと個々がバラバラになっていくでしょう。

フリーランスもめちゃ増えるでしょう。

僕の店Up to Youみたいに同じ店舗で価格が違う美容師が存在するようになるはずです。

価格のみならず、個々の営業時間も変わってくるかもしれません。

もちろん給料も。

もちろん休みも。

まあ、わかりませんけどね(笑)
未来の時代の流れを作るのは、新しい人達・・・。
だから新卒の美容師が身近にいる皆さんはどうか自分の過去を押し付けないでください。

良いものは良い、悪いものは悪い。

確かにそうだけど、今の時代に見合った納得いく理屈や理由がそこに無ければそれはただの押し付けになります。

その人だけでなく、いろんな未来の可能性を潰すことにもなりかねない。

情熱だけじゃもうどうにもならないこともありますからね。
新卒の人たちは閃くままにいろんな事をやったらいいと思います。

すべてに正解も不正解もないから。

教えてくれる先輩には感謝して、そして楽しく生きることが大切ですね。
辞めないで続けていたらきっとそれはいつか形になるから。
同じ新参者の1年目としてこれからも頑張りましょう!

それでは。

Blog、SNSもよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓

* Blog 旅人美容師の1000人カット世界一周の旅

*インスタグラム @juuuuuuuun

*フェイスブック facebook page

*ツイッター   twitter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP