• 教育
  • 2016. 04. 19

そろそろリタイヤ組も出てきてるんちゃうか?

BY KANTARO KANTARO

どうも。

LIM統括ディレクターのカンタロウです。

シンガポールでの勤務を終えて、今週から大阪勤務です。

ちょと時間があるのでブログでも更新しちゃおうかなーって感じで、ピコピコやってます☆
 

シンガポールでのサロンワーク風景。

さて、4月も半ばに差し掛かりまして、『新人』である美容師諸君は、元気に毎日を過ごしているでしょうか?

人生において、『初めての過酷な社会人生活』の中で、イメージとのギャップや、理想と現実のに狭間で、頭の中がグルングルンのグチャングチャンになっているのでは無いでしょうか??

『毎日が楽しい!』っていう事よりも、『日々の苦悩や苦痛』の方が大きくて、『未来への希望の光』を自分からシャットダウンしてしまい、自分の中の『成りたいイメージ』を大きくガタガタと揺るがしている様な感覚に陥っている頃なんじゃないかなと思います。

まぁ、『そんな感覚』に襲わているのは、あなただけではなく、誰にだってあること(あったこと)なんですけどね。

あなたの目の前にいる先輩たちも、単純にそういう時期を『乗り超えてきた人間』だっていう事実が有るだけで、何も特別な能力のある人間っていうわけじゃ無いんですよね。

だから、先輩と自分を比較して、自信を無くしたり、落ち込んだりしなくて良いんですよ。

まぁ要は、先ずは『弱い自分』を受け入れて、そしてそれから『弱い自分』と戦えば良いんですよ。

避けては通れない、乗り越えるしか無い壁ですよ。

「自分の思い描いていた現実とは違いました。」

そうやって『諦めるやつ』がチラホラ出てくるこの時期で、ここからは『5月病』とかいう、本当に典型的なパターンの人間の思考に陥るやつも、どんどんと出現してきます。




「ガキのお前が思い描いていたイメージなんか、どうせショボい世界なんだよ。ガキの社会の何がわかるってんだ??わかるわけねーだろ??そりゃ〜、お前のイメージと現実が違って当然だよ!」

っていうのが、先輩たちの本音なわけでしてね。。。

弱音を吐いてる奴なんかを相手にしていられないぐらい、まだまだ頑張らなきゃならん人間ばっかりで、みんな忙しいんですよね。

だから、ウダウダ言わずに、モヤモヤしてないで、やるべきことを続けてやってください。

でもね。

もっと本音を言うとね。。。

『超えさせてあげたいな〜。その壁。』

ですよ。

一人で乗り越えられない壁を、超えさせてあげたいんですけどね。。。

でもね、その子のことを思えば思うほど、簡単に手を出すことは許されなかったりするんですよね。

やっぱり、自分で超えるしかない。。。

だから、唯一、『応援メッセージ』としては。



『耐えて頑張ってください。』



っていうことぐらいかな。

『Just take the action!』

2016年は、それがカンタロウの合言葉です。

41歳を迎えようとしているおっさんでも、まだまだ『弱い自分』に打ち勝つべく、アクションを起こすことに必死です。

今まで、イメージ通りの社会なんて、出会ったこと無いですよ。

でも、『こうだったら良いのにな〜!』って言う強烈な願望やイメージがあるから、そういう世界を作ってきたんですよ。

無かったから、作るしか無い。
それだけですよ。

現に、
『こんな新人が入ってきたら良いな〜。』
『きっとみんなパワーのある奴らなんだろうな〜。』

なんて思っていても、半分以上はそうじゃ無いですよ。

みんな、『新人』はショボショボです。

俺のイメージ以下です。

でも、『カンタロウのイメージ通り』の新人なんているわけ無いと思っていますから、良いんです。

だから育てるんですよ。

それでも、イメージ通りになんてならないですよ。

やっぱり、それぞレ、考えることがありますからね。

でもね。

それでも良いんです。
だからって諦めないんです。

もっと、

『どう育てれば良いか?』

とか、

『何を伝えるべきなのか?』
そういうコトを考えながら試行錯誤してますよ。

まぁ、とにかく、何が言いたいかって言うとね。

簡単に言うと、


『新人諸君!!負けずに頑張れよ!!!』
です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP