• 接客
  • 2014. 09. 10

立ち向かうべき 【 3K 】

IMG_0718.JPG

【 3K 】という言葉を
皆さんは知っているだろか…?

【 キツイ・キタナイ・キケン 】
と過酷な労働の3K条件。 もしくは、

【 高身長・高学歴・高収入 】
バブリー時代のモテる男の3K条件。

どちらもブッブー。 大ハズレです。
そう思った貴方。
昭和のオジサン臭がプンプンします…

正解は。
【 恐い・厳しい・こだわりが強い 】

皆さんのサロンに【 3K 】なお客さんいるでしょ?絶対にいるでしょ?
『○○さん シャンプー厳しいからシッカリやれよ!』 とか、
『パーマのテンションが強いと怒るから注意して巻いてね!』
スタッフ内でそんな会話が出てません?

してるでしょ。(笑)

そんな【 3K 】なお客さんは、
サロン内で軽いウワサになったり要注意キャラ扱いされたりと、煙たがられる事が多いけど…

【 それは 大間違い 】

誰だって100%の実力でサロンに立つさ
手を抜いてお客さんに入るアホもいない
…でもね。

今の貴方の100%じゃ足りないから、
もしくは、
貴方の気づきじゃ物足りないから、
【 3K 】なお客さんからビシッと指摘を受けるんだよ。

誰だって怒られるのも、
傷つくのも そりゃイヤさ…

でも、
絶対に逃げちゃダメ。
3Kなお客さんの言葉を真摯に受けとめ乗り越えてごらん。
とんでもないスキルアップと自信に繋がるから。

文句を言ってくる客こそ 真のお客様

『ヘタクソ!』って言われる位の…
ウッカリしてたらガブっと噛まれてしまうような お客さん。

おっかないけど、
貴方を成長に導いてくれるお客様よ。
ビビらないで足を踏みしめ
立ち向かってこそ成長の近道だ!

実際にヘタクソ!と言われた事がある
ちゃちゃまる _φ(・_・
毎日ガブガブ噛まれっぱなしさ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP