• 教育
  • 2016. 03. 13

夢を追わない生き方

千葉県の美容室Wiz代表の歌代です。

今回は何の為に自分が頑張っているかという言う事です。よく思いつくものとしては「スタイリストになりたい」「稼ぎたい」「有名になりたい」「地位を築きたい」etc…つまりこうなりたいという「夢」というです。ですが最近私は夢もない事はないのですがもう一つ大きな力の源泉として「使命」という事を意識しております。「使命」の意味を調べますと以下の内容でした。

  1.  1使者として受けた命令。使者としての務め。
  2.  2与えられた重大な務め。責任をもって果たさなければならない任務

 

何故「使命」を意識しだしたかといいますと「夢」は自分の素質にあったものなのかという事に疑問をもったからです。例えば運動神経が良くないのにオリンピックを目指すとか、手先が不器用なのに外科医になるなどです。このように自分の素質と合わない事を頑張ると結果が出ないことは明白です。

 

逆に自分の素質とあった役割につく事で最大限のパフォーマンスを上げることができますので大きな成果を上げやすくなります。成果を上げていくうちに段々とこの世界、役割で成果を出すという事は少なからず関わる方へ貢献できるのではないかと思うようになりました。私の役割である美容室経営でいえばお客様へのサービスの向上。これはサービスが過去の水準より上がればお客様をさらに綺麗にし、また心地良いサービスを提供する事によって心の豊かさの提供ができるという事です。美容師、業界に対しては物心への豊かさや地位向上、また美容師へ憧れを持つ人が増えるなどです。

 

私自身は例えばですが美容師として指名300人を目指すという事よりも指名300人の美容師を沢山育てたり、育った美容師達が沢山のお客様を綺麗にするという循環になる環境創りに精を出す方が向いていると信じ、自分はその役割であれば多くの人に貢献できるのではないかという思いで日々頑張っています。自分の「夢」よりも「使命」に生きる事が自分が生まれてきた意味や価値を感じられるのではないかと思います。

 

こちらもどうぞ
フェイスブック
ツイッター
ブログ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

REVIEW

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP