• 教育
  • 2015. 03. 14

教育の仕方。

千葉県の美容室Wizグループの歌代です。

美容師の教育についてです。
一概には言えないのですが美容室の教育はお客様にしっかりとした技術を提供する為にoffjt(実践ではない場でのトレーニング)をしっかり行う傾向があります。offjtをしっかりやれば実践でも失敗は少なくリスクも少ないでしょう。ですから多少時間がかかってもoffjt中心の教育カリキュラムを組む美容室を多くあります。
一見リスクもなく良さそうなのですがデメリットもあります。技術習得までに時間がかかるという事です。時間=財産ですから経営者としても美容師としても時間対効果が悪い事は大きなデメリットです。

 

ただ私が感じるのは単に時間帯効果が悪い事というよりこの長く辛いoffjtによって美容師を諦めてしまう人が多くいるのではないか?という事に懸念を感じます。現に私はカラー専門店を経営していますが美容師の募集をするとスタイリストになるまでに諦めてしまった人が多くいらっしゃいます。これは美容師個人にとっても業界にとっても良い事ではないと思います。

 

何故offjtが辛いのか?それはまだ実践して無い技術の反復練習だからです。実践がなければ必要性を感じる事が出来ないので学習の吸収力や意欲は減退します。逆にojt(出来る範囲での実践勉強)まだ未熟な技術で実践を行った場合強く必要性にかられる為に自ら勉強し、また先輩のアドバイスも貪欲に聞き入れていくと思います。
このような事からoffjt中心のカリキュラムからojtを多く取り入れたカリキュラムへ移行する事がやりがいと意欲をもたらし多くのメリットを生むことができると思います。

 

もちろんojt中心のカリキュラムに移行するにはハードルはいくつもあります。ですが移行できる美容室とできない美容室では将来の繁栄に大きく関わってくる問題の1つだと思いますので当社では最適なバランスへ移行していこうと思っております。

 

こちらもどうぞ!
フェイスブックから購読
ツイッターから購読
ブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP