• コラム
  • 2015. 01. 11

情報の消化不良・情報肥満にならない様に消化してから次を入れるように心がける。

僕がブログ運営やサイト運営をするにあったってもっとも意識している事です。

「情報の消化不良が起きないようにする事」です。

ブログやサイトを始めると、最初はうまくいっているのか?うまくいっていないのか?の判断基準もわからないと思います。

どんなことでも最初の段階は、模索しながら進めるような期間が必ずあります。

しかし、様々な情報が飛び交う状態であるなか、他の人のブログや入ってくるメールを見て、隣の芝生が青く見える事があるかと思います。

「アクセス〇〇万達成!」
「広告で〇〇万達成!」
「ブログからの店舗への集客が月〇〇人達成!」

等々ですね。

常に迷いながら行動をすると、自分のやっている事が不安になり、新しい情報を取り入れて今のやっている事を投げ出しそうになる時もあると思います。
数年前の僕はそうでした。

今やっている事も、「良い」と思って始めたことなのに、実践もせずにまた他の所に移り情報を入れてちょっとやってみる。

これが最初うまくいかない良くあるパターンです。

僕は情報の消化不良とか情報肥満とかっていう表現をしています。

そうならない様にする為に大切だと考えているのは、

「学んだこと事はすべてやってみる」

と言う事です。

情報を仕入れて学んでも、「知った」だけで終わらしてしまうと、血肉や経験になっていきません。
一番大切だと思っているのは、自分で実践して同じことを再現できるまでやり込むこと。

その為に必要なのは、「やりきる事」です。

  1. ブログ運営を始める
  2. 学んだことをやりきる
  3. やりきった後で、次の事を考える

ブログ運営に至っては、これがお勧めです。特に初心者の場合はです。
情報肥満になっている人は、

  1. ブログ運営を始める
  2. 知ったレベルで経験にしない
  3. 他の情報を学ぶ
  4. 振り返ったら学んでばかりで何もやっていなかった

こんな流れが多いようです。

大切なのは自分が中心になって、学んだことをどれくらい実践できるか?という視点を持つといいかもしれません。

僕自身、新しいもの好きなので、デスクトップの壁紙には、

「新しい勉強はやることが無くなったら仕入れればいい、まず手を動かす事だ」。

と書いています(笑)

今、サイト運営やブログ運営を始めて不安に思っている人がいましたら、一度手を動かすことに集中して見てはどうでしょうか?

きっとまだまだ、知っている事や学んだことをやり切っていないはずです。

ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP