• コラム
  • 2014. 10. 19

努力の上で結果が出ているだけ・努力と歯車

先々週に東京にWEB関係で勉強に行った時に素敵なお話を聞きました。

会話の中の一つのフレーズが突き刺さったんですが、
「努力の上で結果がでているだけ」という発言をされていました。

何をもって結果というか分かりませんが、目的としている場所にいけるかいけないかは、

「努力を積み重ねてその後の要因で決まる」。

という事です。

つまり、「誰でもできる努力は前提としていて、それだけでは目的地まで行けない」という内容のお話でした。

美容関係ってめっちゃ努力家が多いと思います。
そうじゃないと、続けられないですからね。美容に限ったことじゃないと思いますが、努力は必要です。

ただ、「努力すればいつかはたどり着ける」と思う認識も危険かな・・・と最近思います。

努力だけではなかなか結果がでない。
もう努力は当たり前で、みんなしているから。
みんなしている事をしていても、目的地はその上。
努力プラスαを考えて工夫しなければいけない。

ただ、がむしゃらにやるのも大切ですがそれは大前提で、実は目的地にたどり着いている人はそれ以外の事を常に考えているんだと感じ取れました。

僕は比較的、「誰よりも努力していれば必ず目的としている所に行けるだろう・・・」と根拠もない自信を持って始めるタイプなのですが、

「それではいけないよ!」と言ってもらっている感じでした。

正直答えがない部分ですが、努力は大前提でそれ以外のプラスαを見出し、そこにフォーカスをあてなきゃな・・・と日頃思うようになりました。

その結果、今何をやっているかというと、今までは「作るだけ」だったんですが、作るだけではなく「営業回り」と「顧客となる人へのアプローチ」を同時進行しています。

「今やっている事が次につながる事なのか?」と、「事業の拡大をした時に必要な事」も先を見据えて全て先回りしながらがむしゃらにやるような感じです。

もちろん殆どがWEBで完結する事なのですが、全てに対して目標と目的を明確につけるようになりました。

結果を出すためには、努力のジャンルや方向性が当たり前のようにできていて、そのうえでがむしゃらにならないといけないのかもしれませんね。
むっちゃ基本的な当たり前のことかもしれませんが、努力かが多い美容の世界です。

がむしゃらも歯車が一致すると加速の仕方が変わるかもしれません。

というお話を頂いたのでシェアさせて頂きました。

ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP