• 教育
  • 2014. 07. 27

全ての事に【意味】がある。

16年美容師やってきてるわけなんですが、振り返ってみると…

「無駄な事など一つもなかったなぁ…」

と思う事もしばしばです。

それくらい下積みの頃から色んな事をやってきて、その当時はあまり理解出来なかった事も今では「意味」を感じる事が多いのです。

例えば…

1年目の頃に主にやる「買い出し」

20140727-113311-41591861.jpg

スタッフのお昼やらなんやらを買い出しする業務ですね。

ここにも接客とかにも関わる重要なポイントがありますよね。

何と無くスタッフの要望を聞き、買い出しに出かけるという何とも単調な作業、そして別に下らない。てめえで買えよ。って話の事でもあるわけなんですが、実はこういう所に接客ヒントみたいな所もありますよね。

僕は常にザックリとしたオーダーしかしないのですが、そこで見えてくるものがあったりしますよね。

*何よりもまず相手の事を考える

当然当番制で日替わりで行っている事の多い買い出し。

メモも残されているので、振り返るとその人の食生活や好みなどもわかります。

そういった総合判断をする作業。

まず「その人の事を想う」ということができますよね。

*総合的に分析する

コイツ!出来るなっ!て思うポイントがあって、前日、会社でヘビーな催しがあった時など、比較的軽め、そしてヘルシーなものだったりとか、そういったものを判断し、選んでくる作業をしてくる人には見どころを感じます。

逆に何も考えず、ただ単に同じものを買ってくる人もいるのです。

そういった所から見えてくる気遣い感とかは絶対お客様にも反映されていきますよね。

とても大事な精神と判断だと思いますよね。

*効率、テキパキ。仕事の処理スピードの勉強

買い出し時間から見えてくる「要領の良さ」みたいなものもありますよね。

メニューが多い少ないはあると思いますが、そこら辺の判断が的確な人っていますよね。

より効率的に、要領よく。

例えば…

「ルート確認手順などを的確に判断する」ということですよね。

遠い所から攻める。だとか如何に重いものが最後にくるか?」とか、逆に食べ物痛めない様にだとか…

色んな総合判断ありますよね。

こういう所って「普段の練習方式」にも活かされるし、サロンワーク上のオペレーションにも大きく関わってきますよね。

*貴方はいかがですか?

貴方はどうですか?

色々考えていますか?

的確に判断していますか?

その人の事を想っていますか?

こういった一見くだらない様な事からも分析していますか?

僕は最近朝礼などでこういった発言を…

【全ての事に意味がある】

と…

その仕事に隠された成長のヒント。

貴方は見つけ出せていますか?

見つけ出せる力があると大きく成長スピードは変わると思っています。

こういった事から、各々のサロンで見える一見無駄なものに見える事に意味を探す作業

是非挑戦してみてください。

本当にこういったサロンルールみたいなものを作り上げた先人達は偉大だなぁ。と思う毎日です。

励んでいきたい所ですね。

また新たな価値、意味創りに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP