• 接客
  • 2015. 01. 12

芯を太くする

僕が美容師として、お客様と接する上で大切にしているのは、生涯お抱え美容師として指名され続けるか?なんですよね。

 

期待価値と感動価値っていうものがあるんですが、これっていうのは何かって言うと

 

期待価値

支払った対価や時間に対して妥当な価値、サービス、技術。

 

感動価値

支払った対価以上の価値、心からのサービスを感じた時。

 

 

って言うのがあるんですけど、まぁ平たく言えば、期待以上かそれ以下かって話なんですけど、

 

一度、感動価値を感じたお客様は、次回からそれが期待価値になっちゃうんですね、

 

生涯お抱え美容師になるには、前回の自分のサービス、技術を上回っていかないといけないってことになります。

 

勉強や、成長を諦めた瞬間から緩やかな衰退がはじまっちゃうんですよね。

 

だからといって小手先の変化を、重ねても厚みが出てくるものではありません。

 

【芯を太くすること】を意識して自分に問いかけるということが大事なのではないかなと、

 

16年間美容の仕事に従事してきましたが、やはり結局答えは自分の中にあるんではないかなって思います。

 

どうすれば〜〜ですか?的な質問をされることがあるんですが、

僕もうら若い頃はこういった質問をしてしまっていたと思うんですけど、

 

結局のところ、自ら考えて行動を起こし、それを改善していくことによってしか芯を太くすることって出来ないのではないですからね。

 

2015年はというか、これからはよりリアルなお客様が感じる価値を問われると思いますし

 

昨年から様々な問題がありましたが

 

個人情報に対する意識や、コンプライアンスに対する姿勢をサロンとしての【芯】を強くする上でも、強めていかないといけないなぁと感じています。

 

そんなこんなで本年も、芯のある一年にしてまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP