• コラム
  • 2014. 11. 14

走りながら成長する。

こんにちは西岡です。

 

目標の設定について、なのですが僕はいつもあまり目標とかを決めてやってこなかったタイプなのですが、

 

今の自分のできることの一歩外側に踏み出していく作業を黙々と続けていくっていう意識で過ごすことで自ずと成長できるのではないかなと思ってきました。

 

今の自分のレベルで物事を考えてしまうと、できる範囲でしかやらないことになってしまい、結果どんどん小さくまとまってしまうのではないかと思いますね。

 

サロンに入社した頃はシャンプーすらままならないし、一人シャンプーしただけで手に力が入らなくなり、一日中シャンプーとかできるのかな?なんて思っていても

 

半年後くらいには、一日中シャンプーやってたりするんですよね。

 

もちろん、成長には痛みや、つらさを伴いますが、乗り越えたときに見える景色が乗り越える前より広がって見えるんですよね。

 

なんかの本で読んだことあるんすけど、

 

人間良くなっていく快感と、悪くなっていくときの快感の種類って一緒らしいんですよ。

 

 

良くなっていくとき=最初に痛みやつらさがあるんですけど後から快感が来て向上していく

悪くなっていくとき=最初に快感があって、後からつらさや痛みが来て堕落していく

 

 

これを見たら、絶対前者の方がいいですもんね。

 

今現状自分ができることなんてたかが知れてるわけですし、最初から何でもできるわけじゃないわけで

 

そこから一歩踏み出して、走りながら修正して、成長していくしかないのかなって思います。

 

僕も、新たな一歩を常に踏んでいきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP