• 経営
  • 2014. 10. 18

サロンは何で出来ているのか?

 

こんにちは、西岡です。

 

美容室、サロン、呼び方は様々ですが一体何で出来ているのでしょうか?

 

人?

 

それともメディア?

 

オーナーのマンパワー?

 

数えだせば切りのない質問かもしれませんが、

 

 

僕は、文化や風土でできていると思っています。

 

 

サロンによって大事にしているものって違うと思うんですよね。。

 

【大事にしているもの】の焦点によって色んなモノが変わってくるのではないかなと、

 

何の為に?

 

スクリーンショット 2014-10-17 23.54.44

 

 

このWHY?の部分が大事だと思っていて、

何の為に?が明確になっていれば、

おのずと

HOW?どのように?

 

WHAT?何を?

 

が決まり、

 

何の為に、どのように、何を行うのかがそのサロンの土壌になり、

 

それを継続し、堆積していき風土となり、文化が生まれてくるものだと考えています。

 

それさえ決まっていれば軸はぶれないでしょうしね。

 

しっかりとした風土、文化を創るには

「それどうやってやるの?」っていう表層上のHOWやWHATよりも

 

何の為にっていうWHY?つまりマインドに注力するべきだと思いますね。

 

やり方だけでなくあり方の問題

 

 

 

そのサロンによって土壌が違って、文化が違って、風土も違うのに同じことやっても駄目な訳なんですよね。

 

自分のサロンに合った取り入れ方や、マインドに沿った方針を行っていかなければ

右から左にまねしたって、何にもならない。

 

いい美容師さんってそのサロンの風土や文化を感じる気がしますね。

 

うちも、文化、風土を今からしっかりと醸成していきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP