• コラム
  • 2014. 09. 25

仕事の中に、何か一つハマれるものを見つけるってこと。

aIMG_3499

 

7月15日にローランがオープンして二ヶ月ちょっと経ちますが、

よく聞かれることがあるんです。

昨日もブログに書いたんですけど、

http://nishiokablogs.com/ymt/

 

ゆくゆくは辞めるんですか?とかそういった質問とは別に、

僕は、月曜日のアフロートの定休日は、ローランに出ているんですが

お客様からは

「何で、そんなに働くんですか?」

スタッフや、お仕事関係の方には

「よく持ちますね。。」

 

など、心配?していただくのですが、

意外と大丈夫なんですよねぇ。

多分自分が選んだ

 

「やりたいこと」

 

だからだなと、

 

実際美容師さんでなくとも、ほぼ休みなく働いておられる方も多いでしょうし、

忙しい美容師さんなら、ほとんど休みって感覚もない方も多いと思いますし、

僕の場合お客様が早く終わったら、そのまま直帰しちゃえるんで、そんな大変でもないんですよね。

 

まだ営業はじめて2ヶ月ちょっとなんですが、月曜日に合わせて来て頂くお客様も増えてきて楽しいんですよね。

休みをとるなってことじゃなくて、

 

何を言いたいかって言うと

 

 やれる環境にあるんなら『やりたいこと』をやらない理由って無い。

仕事の中に何か自分がハマれるものを見つける。

 

 

 

 

自分がやりたいと思って選んだものって無理して頑張るっていう感覚ではなくて、気がついたら今日一日終わってたみたいな夢中になっている感覚なんですよね。

いわゆるハマるっていう感覚。

 

 

確かに、身体的にキツイなってタイミングもあるんスけどねw

アラフォー男子ですからw

 

自分がやりたいと思って、やれる環境にあるんならやらない理由って無いと思うんですよね。

 

美容師になった当初の自分の思い描いた形じゃなくても、理想の自分の姿って、いろんな経験や、感じることでやりたいことって変容するものだと思っていて、もちろん自分に何がハマるかなんて人それぞれ

 

その中で新たに、自分の「やりたいこと」「ハマるもの」をやっていくっていうのが、いいのではないかなって思うし、

 

【新人スタイリストがお客様つかない問題】の本質はやらされ仕事で今やっていることが業務になっていてハマってないっていうのが問題なのでは?と

 

ハマってやっていけば、勝手に結果なんてついてくるんですよね。

 

だから、僕はそんなに働いて大丈夫なんですか?とか大変スね?

 

って聞かれても『イヤ、今サロンワークにハマってるから』平気ですって答えてます。

 

もし、今自分にハマれるものがない方は何か一つみつけることをオススメします。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP