• 経営
  • 2015. 01. 28

皆さんは何で選びますか?

今回は「何故、組織に残っているのか?何故、独立を選択したのか?」というお題ですが

僕がどうかってことではなく独立ってどういう事か?組織ってなんなのか?みたいな事を書いてみたいと思います

まず「お店」って何なのかを考えるとスッキリするんではないかと思います

「お店」とは「大海原に浮かぶ船」です

(null)

船とはお店であり、進むべき目的地(目標)があります

目的地を決める船長(店長)がいて

航路の変化を感じ取り舵の微調整を行う航海士(副店長)

他にも大きな船ならオールをもって漕ぐ係や食事係、医療や、大砲係なんてのもいるかもしれません

ではあなたが一隻の船を選ぶとする時の基準は何ですか?

船の大きさですか?
船のカッコよさですか?
船の行き先ですか?
船の雰囲気ですか?
船長のカッコよさですか?
船長の人柄ですか?
船員の人柄ですか?
船員との相性ですか?

きっとこの選択が最も大事になってくると思っています

(null)

一度乗ってしまった船は海の上です

そう簡単には降りるわけにはいきません

嫌なことだって必ずあります

そんな時にでも

その船を選んだ理由が何よりも大事なものならきっと頑張っていけるはずです

もしどうしても無理な場合はタイミングをみて他の船に乗ると言うのも一つの手だと思います

もしくは自分の期望とする船がないのなら

自分が船長となる船を買えばいいのです
それが独立ということなんだと思います

では考えてみましょう

船を買うとしたら
どんな大きさの船を買いますか?
どんな雰囲気の船を買いますか?
どんな家具を乗せたいですか?
どんな船員を乗せたいですか?
何人ぐらい乗せたいですか?
それには一体いくらかかりますか?

船長になると言うことは
大海原で船で起こるであろう全てが
自分の責任であり
自分の判断であり
誰も助けてはくれません

(null)

それでも自分の船で、自分の目的地に向かって、自分の仲間たちと向かう覚悟があれば独立するのもいいじゃないかと思うんですよね

何を基準に船を選んだっていい
何を基準に独立を選んだっていい
でも選んだからには簡単には止まれないって事を覚悟した方が良さそうですね

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP