• 教育
  • 2015. 01. 15

モンスター

モンスターペアレントやモンスターチルドレンなるモノが存在しますがサロンでも似たようなモンスターはいます

モンスターペアレントとは
自分の子供や孫等がかわいすぎて暴走してしまう親のことである。主に学校の先生などが生徒の保護者に対して使う言葉であり、自分の子供のことしか考えず無茶苦茶する様子をモンスターに例えている。

とありますが

自分のお客様の事しか考えずに無茶苦茶する、自分の考えだけが正しいと思い込みそれをアシスタントに押し付ける、そんなモンスタースタイリストも多くいるのではないでしょうか?

モンスターチルドレン
学校や教員に対して、反抗する子供を指す。基本的に自己中心で、学校や教員を含む大人が何をされたら困るのか、見透かした上での行為が多い。

とありますが

上司やお客様が何をされたら困るのかを見透かした上で反抗した態度や行動を起こすモンスターアシスタントも多く存在します

これに似たような状況がサロンが多く存在する現在もう他人事ではありません
そんなモンスター達を手が付けられないからとほっておくと大変ですが、

モンスターにはパワーがあります

物事を変えることのできる凄いパワーです

でもモンスターはそのパワーの使い方が分かっていない

IMG_6688.JPG

そのパワーを正しく使うことが出来ればどんなにサロンに貢献してくれることか
と言う事でモンスターを見つけたら是非やったみてほしいことがあります

・まずは味方になる事

これは簡単そうですごく難しいかもしれませんが、簡単に言えば好きになる事、信じる事が出来ればいいんです
自然界において当たり前の事ですが攻撃を仕掛ければ誰だって身構えます、優しくされれば優しくしようと思いますし、どうでもいいと思えばどうでもいいと思われてしまいます
心を開いてほしいなら自分から心を開かないと難しいって事です

・納得してもらう事

どんな上下関係においてもモンスターに対して絶対服従はできません。
モンスターのパワーを正しく導くにはモンスターの納得が必要になってきます
納得のいくように細かく説明したり話したり、とにかくコミュニケーションをしっかりとり不満や不安を取り除いてあげる事が大事です

・絶対に力でねじ伏せようとしない事

これでは怪獣大戦争になりかねません笑
間違っても「やっつけてやろう」なんて思わないで、仲間である事が大事だと思います

ここまででおわかりの方も多いかと思いますが

美容室モンスターの多くは不安や不満を抱えながら怯え孤独に耐えている事がとても多いように思います
上に立つみなさんの心一つで改善する事も多くあるはずです

美容室モンスターの多くはお客様と同じく共感を欲しています
何を見て、何を感じ、何をしたいのか?それらを理解しながら、こちらの考えとすり合わせしていく事が必要なんではないでしょうか

難しく感じる方も多くいらっしゃるとは思いますが、美容室でのモンスター問題は学校での問題よりもはるかに解決しやすいですよね

「同じ美容師の道を選んだ」同志ですから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP