• 集客
  • 2014. 09. 10

売れる

「売れる」って言う勘違い?

売れるって言う事を勘違いしている人がいる

「売れる」ってことは「多くの人に必要」って事
「売れる」ってことは「究極の一般」って事
だと思います

あくまで一般目線で見た時ですが

ようは「売れる」とはある限定された層がより多く興味をそそられるって事なんでないかってことです

例えば
・「アパレル関係、ファッション関係者を中心に売れたい」
・「美容師で知らない人がいないぐらいに売れたい」
・「ヘアメイクの世界で売れたい」
・・・etc

どこの分野で売れたいかを考えて動いて行くことが大事なんではないでしょうか?

現在の女性の職業別人口ランキングはこんな感じで

IMG_4797.JPG

知ってました?

もちろん場所によって大きく変わってくると思いますが大体こんな感じが近いんだと思います
主婦の方だって多いと思いますしね

あっ なんでこんなこと書こうと思ったかって言うと

「一般の方に売れたい」って言っている割に
一般の方が読む雑誌は読まないは、ファッションや髪に自分の好み出し過ぎてるは、まるで話しにならない人が多いと思ったからです

僕は美容師さんにも色々な形があると思ってるからどんな人でもいていいと思いますが
せめてターゲットを意識ぐらいはした方がいいんではないでしょうか?

自分が「支持して欲しい人たち」を意識して
その人達の為の行動ができる事が集客に繋がって行くんではないかと思います

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP