• コラム
  • 2014. 07. 23

時間の感じ方

「時間の感じ方

 

 

よく美容師は拘束時間が長いとよく言われますがそんなことは無い。

練習に使う時間は自分の時間だから

 

 
学生だった頃に受験と言う大きな壁が立ちはだかった時に学校とは別の時間でも勉強した方も多いのではないでしょうか

家で勉強、塾で勉強、みんなで集まって勉強した記憶はないでしょうか?

 

この勉強するスタンスとアシスタントのレッスンするのは同じだと思っています

 
このご時世ですのでレッスンは最小限にとどめているお店が多いと思います
でもスタイリストというレベルに上がるためには一定のレベルにならなければならない
営業だけではなかなかむつかしいので営業前や、後にレッスンをして行くのです

 

 

もちろん色々な価値観があるからテスト勉強なんてしたことない!!!
なんて方もいると思いますがその結果がいいものになる確率は下がってしまうのではないでしょうか?

 

 

それに本気でトップレベルを目指している人なら自ずと勉強や、レッスンすると思います
しかも誰にも負けないレベルで

だから「自分は本気なんだ!!!!」っとか言うなら
その本気に見合った行動をするべきだし

行動しないならしないでいいんだけど、軽々しく売れたいとか言わないで欲しい

 

 

先ほども書いたがレッスンは最小限にとどめているこの時代

トップレベルとは、どんな時間の過ごし方をしていけば掴める未来なのか?

本気でトップレベルを求めている人からすれば
「24時間じゃレッスンする時間が足りないよ」になるし
そうでない人からすれば
「24時間じゃ遊ぶ時間が足りないよ」となるんだろう

 

皆さんの時間の感じ方がどうなのかはわかりませんが

いつの時代もトップレベルの人の時間の感じ方は似ているんではないでしょうか

POOLMAGAZINE公式LINE@
おすすめの記事をお届け!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

誰にどう指摘されても合法に【理・美容業の社会保険料】を軽減する方法とは!?

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

Six by ネイル大学

BACK TO TOP