• コラム
  • 2014. 07. 11

美容師としての信念

美容師としての信念

「誠実であること」

仕事としてやって行く上で儲けと言うのはなくてはならないものだけど、

職人としてやって行く上で「誠実」と言うモノがなくなったなら詐欺師となんら変わらない。

出来ないことは出来ないと言ってしまえる勇気を持つことも「職人」として生きて行くには必要なこと。

「絶対服従」

これはお客様に対して下手に出ると言うことでは無い
「お客様が求めていること」が絶対だと言うこと。

例えるなら、Sを求められればSに、Mを求められればMになることが必要なのかもしれないと言うことかな。

担当させてもらえるチャンスのあるお客様がいれば、そのお客様の満足だけを目指すのが美容師の仕事。

「楽しむこと」

やりたいことをやる代償はとても大きく、やりたくないことの量も比例して多くなるが、それらをも楽しく感じられる様になる事。

美容師の仕事は結果が後から出ることがとても多いと思っています。

マラソンの様に嬉しいのはゴールした時だけで、走っているほとんどが苦しみからできていますが、
走る事を楽しめる人になればどんな時だって楽しくなるって事。

「仕事」のスタンスは人の数だけ存在すると思いますが、「仕事に対する信念」を持って仕事と向き合うことで、やりがいが生まれ向上心が出てくるんでは無いかと思います。

皆さんの信念はなんですか?

 

20140711-130619-47179905.jpg

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP