• 集客
  • 2014. 11. 28

外へ向けての発信と中からの発信

各オーサー、月に一回の共通テーマ

今月は集客に対する考え方

 

集客 というものに大しての価値観

 

僕はお店を出して、会社にして

法人化する前の個人からだと今年がちょうど10周年でした

 

その中でも色々実は考え方は変わってます

 

当たり前かもしれませんけど

考え方は変わるもの?

変わるというか経験や色々踏まえて変わったというか進化したのか?

 

 

最初の頃は集客

と言う事に限って言えば

 

下手したら

 

悪だ!!!

とぐらい感じてた事もあったり(まあ大げさですが)

外へ向けての発信などしなくても

来て頂いたお客様から〜

 

と言う風に考えていた時期ももちろんあるし

今もその考え方自体否定もしてないですし…

 

ただまあ法人化して

 

社会保険諸々つけてなどしていくと

やっぱり

外へ向けての発信もして自然失客率(転勤や大学へ行ったり諸々のやつね)
を超える新規のお客様が最低でもいないと行けないわけで
それプラス スタッフを増やして行く、または規模を大きくする

となった場合は確実に必要な事だと思うようになり
外へ向けての発信、また中からの発信をバランス良くしないと行けないなと

 

それでその中で

ウォンツとニーズ

 

がピッタリするお客様へ向けての発信を心がけたいとは思ってます

 

その外へ向けての発信

中からの発信

というのが集客なのでは、と思うようになってきました

集客が悪だ(ただ集客する事が目的という意味合いのです)

とか

腕一本でお客様を満足させて(それは集客ではなく顧客満足)

とか

 

 

考えるって言うのは発想の転換でなんとでもなるんじゃないかな?

 

 

って思うようになりました

 

 

今回は技術屋とかそういった風に言われる事が僕自身もあったので

 

そう言った人に向けて(または自分に向けてw)

書いてみました

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP