• コラム
  • 2014. 11. 07

正解があるものなのか無いものなのか

物事には正解がある

ようで無いものだったり

 

無いもののようであるものだったり

 

そんな事が沢山ある気がする

正直、世の中は矛盾だらけだとも思うから

 

ベスト

というよりも

 

よりベターなものを選択出来る方が大事だと思う事が多い

 

もちろんベストを目指すと言う事に意義があったり意味があったりする事もあることがあるだろうが

 

なんでも偏った考え方をすると

 

傾いているわけで

 

逆の考え方の人からすると、そこには争いが起こりうることもある

 

そんななか選ぶとしたら

 

よりベターなものなのでは無いだろうか?

 

こと

美容業界に関すると

 

ケミカルやカットなど

 

答えがあるように感じるものと
といっても本当の答えはお客様しかわからないとおもうけど

 

ファッションやデザインなど

 

答えがなさそうなものと

 

そのなかで

ケミカルやカットなど、答えがある っぽい感じの人は

答えがあるっぽいからこそ、かなり強気でいろんな事を発信するし、

さらに言えば非常に攻撃的に、また批判的にそう言った事を述べる事があまりに多いと思うし(もちろんそんな人ばっかりではないと思うが)

 

ファッションやデザインを重視する人からすると

それはどうなの?って言うところがあるだろうし

そんなところに凄く重きを置いて

 

そのデザインはどうなの?ダサくないの?



てか太ってない?ビューティーの仕事なのに?

というかファッションダサくなく?ファッション産業なのに?

 

とか思ってたりする人も沢山いると思うし

 

けどデザインには答えが無いからこそ

同じぐらい深く落とし込んでも

そこに出て来た答えは、

 

 

 

それもありじゃね?

 

 

って答えだったりするし

 

そうすると答えが無いわけで

 

けども

 

そこにたどりつく程の色々やっていると

 

そのステージの人にしか見えない景色が必ずあって

 

 

そんな感じで

 

どちらにも

 

自分たちの信じる道をベストを目指す程

 

偏ってしまって

 

よりベター

 

が選べなくなる事もあるんじゃないのかな?

 

 

とか

 

 

そんな事を

 

 

 

考えながら

どのみちも

 

お客様の為に

 

よりベストを尽くしている

 

 

っていう考え方を

 

認め合えたら幸せになるのにな〜って

 

 

 



 

 


L1001869-Edit

 

 

構図的には逆にスペースを入れた方が良かったかもしれないけど

こっちにする事で

なんとなく

 

なんとなくね………

正解ってなんだろうね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログ制作ならPOOLMAGAZINE

NEW ENTRY

最新記事のつづきを見る

CATEGORY

POPULAR ENTRY

BACK TO TOP